Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

年末年始の旅

2020年→2021年 年末年始の旅

冬ドライブ!氷見で昼食と温泉 雨晴海岸から富山へ|2020年→2021年 年末年始の旅その47

白米千枚田を見物した後、昼食を食べるため、引き続き友人の車で氷見へ向かいます。「貧瞋癡(トンジンチ)」という、ミシュランのラーメン屋さんにやってきました。午後は「うみあかり」という温泉宿に日帰り入浴。雨晴海岸に寄り道して、夜は富山湾の海の幸を味わうこと出来るという、ローカル回転寿司「番やのすし」にやって来ました。
2020年→2021年 年末年始の旅

冬の能登半島をドライブ!雪道を走り最北端へ|2020年→2021年 年末年始の旅その46

朝6時過ぎ、富山にある友人の家を出発。この日は友人の運転で、能登半島をドライブします。下道を走って、能登半島最北端・禄剛崎を目指します。除雪はされていますが、道路は凍っているので、所々で車が滑り、あらぬ方向へ行ってしまいそうになります。富山市を出発してから約3時間。能登半島の最北端周辺までやってきました。
2020年→2021年 年末年始の旅

冬は揺れる? 新日本海フェリーで過ごす1日の様子|2020年→2021年 年末年始の旅その45

出港後、お風呂に入ってすぐに寝て、翌朝は8時に起床。フェリーすいせんは秋田県沖を航行しているようです。寝ている間も、揺れで何度か目を覚ましました。今回この船に乗船したのは、冬の日本海がどれだけ荒れるのかを体験してみたかったからです。多少は揺れましたが、敦賀に到着するまで、そこまで激しく揺れることはありませんでした。
2020年→2021年 年末年始の旅

新日本海フェリー・すいせん乗船!綺麗な船を散策|2020年→2021年 年末年始の旅その44

新日本海フェリーに乗船するため、日高本線・浜厚真駅へやってきました。駅から港までは歩いて約20分。フェリーターミナルで出港を待ち、いよいよ乗船。2012年就航の船は全体的になかなか綺麗でした。23時30分、フェリーすいせんは静かに苫小牧を出港。そして、いよいよ冬の日本海を航行する、21時間の船旅が始まりました。
2020年→2021年 年末年始の旅

日高本線・様似から鵡川まで代行バスに乗車。今はもう見れない車窓の景色 | 2020年→2021年 年末年始の旅 その43

駅前から見えている山々が日高山脈。その最南端にあたる襟裳岬までのバスも、様似駅から出ています。時刻は16時。周囲も暗くなってきました。1週間かけて冬の北海道を旅してきましたが、雪景色を見ることが出来る時間も、残りわずかです。静内駅を出発して1時間45分、鵡川駅に戻ってきました。時刻は18時前になり、周囲はすっかり暗くなっています。
2020年→2021年 年末年始の旅

日本一の馬の産地を通過!日高本線代行バスの車窓から放牧された馬を見る | 2020年→2021年 年末年始の旅 その42

そして、海から少し離れた場所を走っているとき、ついに馬を発見しました。線路のすぐそばで、馬が放牧されています。馬政局は軍馬の改良に取り組み、その過程で1907年の浦河町に「日高種馬牧場」が開設されました。戦前からサラブレッドが飼養されていた日高ですが、馬の産地として、その名を一躍全国に広げたのが、1960年代の「競馬ブーム」です。
2020年→2021年 年末年始の旅

日高本線代行バスの車窓から、廃線となった線路の様子を見る。線路流出箇所を通過 | 2020年→2021年 年末年始の旅 その41

2021年の年明け、廃止直前になっていた日高本線の代行バスに乗車しました。鵡川駅から、静内駅でバスを乗り換えて、日高本線の終点・様似駅を目指します。代行バスは日高本線の線路沿いを走るため、途中で線路の様子を見ることも出来ます。この区間が開通したのは1926年。逆にここまで持ったことが凄いです。
2020年→2021年 年末年始の旅

北海道最終日!廃止が決まった日高本線の旅へ。札幌から鵡川まで | 2020年→2021年 年末年始の旅 その40

苫小牧からスタートした北海道の旅。1週間かけて道北から道東をぐるっと巡り、苫小牧に戻ってきました。 7時52分発の様似行きに乗車。最終日は日高本線で北海道の南の淵を移動します。廃止届け出された時点では2021年11月の廃止ということでしたが、結局その日は繰り上げられ、2021年3月に廃止となりました。
2020年→2021年 年末年始の旅

大雪の滝川から大都会・札幌へ!この旅で一番の雪の量。冬の札幌を歩く | 2020年→2021年 年末年始の旅 その39

この日の出発地・帯広は全く雪がありませんでしたが、富良野を過ぎてからは青空も消え、積雪も増えてきました。除雪はされているので、歩くのに問題はありませんが、歩道と車道の間には、目線より高い積雪の雪が積もっています。間違いなく、この旅で一番の雪の量です。16時半。札幌駅に到着しました。この日は札幌のゲストハウスに泊まります。
2020年→2021年 年末年始の旅

根室本線代行バスで「鉄道員」のロケ地を通過!東鹿越駅から再び汽車の旅 | 2020年→2021年 年末年始の旅 その38

新得からの代行バスで狩勝峠を越えました。雪に覆われた原生林の中をバスは走ります。到着したのは落合駅。ここでもバスに乗ってくる人はいません。そしてまたバスは国道58号線を走ります。次に止まるのは幾寅駅です。新得を出発してからちょうど1時間で東鹿越駅に到着しました。ここからは再び鉄道となります。この日の目的地は札幌です。
2020年→2021年 年末年始の旅

根室本線代行バスに乗車!日本三大車窓「狩勝峠」の絶景は一瞬だった | 2020年→2021年 年末年始の旅 その37

2021年現在、根室本線の新得駅から東鹿越駅間は代行バスで運行されています。特に案内もなく、時間になるとバスのドアが閉まり出発しました。この便の乗客は私一人だけ。現在は代行バスという形ですが、一応「根室本線」の一部として、日本三大車窓が見える区間が復活したのです。新得から向かうと、絶景が見えるのは左側です。
2020年→2021年 年末年始の旅

北海道の重心地・新得に到着!新得町の名物は駅前温泉とそば | 2020年→2021年 年末年始の旅 その36

帯広を出発してちょうど1時間、地面に雪が積もってきました。新得町の駅前には「北海道の重心地」というモニュメントが置かれていました。重心地=中心地。新得町は観光協会のホームページなどでも「北海道のどまん中」と紹介されています。新得といえば「そば」!駅のお土産屋さんにも色々なそば、そしてつゆが販売されていました。
2020年→2021年 年末年始の旅

釧路から帯広へ。セイコーマートが開いてない!降雪量ゼロ?雪がない帯広 | 2020年→2021年 年末年始の旅 その35

釧路に戻ってきました。この日は帯広に宿を取っているので、ここで列車を乗り換えます。列車は定刻通り釧路を出発。出発してすぐに渡る新釧路川は凍っていました。夕食はセイコーマートの100円パスタ。今回の旅では、もはや定番の品となりました。朝はのんびりと8時55分の列車からスタート。この日の目的地は札幌です。
2020年→2021年 年末年始の旅

根室から釧路へ。花咲線に乗車!線路に集まるオオワシ・オジロワシ。厚岸湖の美しい雪面 | 2020年→2021年 年末年始の旅 その34

花咲線「快速はなさき」に乗車し、根室から釧路へと向かいます。雪の中にまっすぐと引かれた線路。一般的には花咲線と言われていますが、正式には根室本線の一部。根室本線は北海道で一番長い路線になっており、2021年は、釧路-根室間が開業してから100周年になります。湿原の景色から、より開放的な景色になりました。厚岸湖が凍り、一面が雪に覆われた景色は大変美しかったです。よく見ると、雪面には動物の足跡も付いています。
2020年→2021年 年末年始の旅

東根室駅まで歩く!日本最東端の駅に到達。根室駅の行列、満員の1両編成の列車 | 2020年→2021年 年末年始の旅 その33

予定では根室駅から列車に乗る予定でしたが、天気もよく時間もあるので、ひとつお隣の「東根室駅」まで歩くことにしました。東根室駅は日本最東端の駅です。ホームにも日本最東端の駅の印が建てられています。私が目指すのは釧路方面ですが、この列車が根室で折り返して釧路行きになるので、乗ってしまうことに。根室駅には、列車を待つ人の行列が外まで続いていました。
タイトルとURLをコピーしました