沖縄移住

南国日記~沖縄移住の記録~

鉄軌道は必要?沖縄の鉄道事情をご紹介!昔は鉄道が走っていた 日本最南端・最西端の駅もある

今回は沖縄の鉄道事情をご紹介します。2003年に開業した沖縄都市モノレール、通称「ゆいレール」は、鉄道事業法で鉄道の一種とされています。戦前の沖縄には、2本の線路の上を走る鉄道がありました。その鉄道の名は「沖縄県営軽便鉄道」です。現在は2本の線路を走る電車がない沖縄ですが、鉄軌道建設計画は着々と進んでいます。
南国日記~沖縄移住の記録~

予約なし・試飲無料!まさひろ酒造を見学 泡盛の製造工程と歴史を知る|2019 沖縄旅行記

沖縄のお酒といえば「泡盛」。県内に47の酒造所があり、その中でも「まさひろ」は沖縄の居酒屋でよく置かれている泡盛です。まさひろの製造元・まさひろ酒造株式会社は、空港から車で約15分の場所にあり、平日の9時から17時の間は予約なし&無料で見学・試飲を楽しむことが出来ます。雨の日でも楽しめる沖縄らしいスポットです。
南国日記~沖縄移住の記録~

ドライブインでAランチを食べる!食堂の定番のメニューとなっている理由|2019 沖縄旅行記

昼食はドライブインでAランチ。沖縄の食堂で定番のメニューです。定番のメニューとなった理由の背景にあるのは沖縄の歴史。沖縄が米軍統治下にあった時代、恩納村に出来たドライブインで、アメリカの兵隊さんたちが食べていた高価なステーキの代わりに、プレートに様々なおかずを盛り合わせたごちそうをAランチと呼んだそうです。
南国日記~沖縄移住の記録~

沖縄へ移住した1年間の様子をご紹介!休日は沖縄観光?沖縄で生活してみた感想

今回は沖縄へ移住してからの1年間を振り返ります。24歳、知り合いもいない、職場だけ決まっている状態で沖縄生活がスタート。最初の半年は旅に求めていた「綺麗な景色」がそばにある環境を満喫。その後は休日に沖縄観光へ出かけたりしましたが、基本は家と職場の往復生活。「沖縄にいるんだな」という実感はあまり湧いてきません。
南国日記~沖縄移住の記録~

八重瀬町の国道に巨大ピカチュウが出現!場所はどこ?実際に行ってみた|2019 沖縄旅行記

どうやら道路に沿って並ぶ街灯が、橋の上から見るとピカチュウの形に見えるということのようです。さっそく国道507号線を走り、八重瀬町・屋宜原橋に到着しました。しかし、この場所が分かりにくいです。今回はピカチュウがよく見える場所をご紹介。皆さんもぜひ一度、ご自身の目で巨大ピカチュウの姿をご確認ください!
南国日記~沖縄移住の記録~

沖縄移住にかかった費用は?転職から引っ越しまでの流れ~事務的な手続きなどもご紹介

今回は私が沖縄へ移住するまでの流れをご紹介します。沖縄移住にかかった費用の総額はざっくり45万円。沖縄移住を紹介するコンテンツはたくさんありますが、事務的な手続きについて解説が無く、移住前の私にとって全く役に立ちませんでした。この記事が今後、沖縄へ移住される方の参考になれば幸いです。
南国日記~沖縄移住の記録~

沖縄のテレビ事情 日テレの番組同士で視聴率争いが発生!ニュースは偏っている?

沖縄では民放テレビが3局しか放送されていません。日本テレビの放送が無いのです!人気番組は日曜のお昼や深夜に、TBS系列やフジテレビ系列の放送局で本土よりも遅れて放送されるため、日テレの番組が同じ時間に放送され視聴率争いをしていることも。ニュースは偏っていることが多いように感じるので、情報の取捨選択が必要です。
南国日記~沖縄移住の記録~

冬の沖縄でJリーグキャンプへ!見学無料 あのスター選手からサインを貰う|2019 沖縄旅行記

沖縄にはFC琉球というJリーグのチームがありますが、まだまだサッカーは根付いていません。それでも冬のJリーグキャンプの時期はサッカー熱が高まります。各地で練習や試合が行われており、その見学は無料。さらに選手からサインを貰うことも出来ます。今回私もあのスター選手のサインをゲットすることが出来ました。
南国日記~沖縄移住の記録~

沖縄とセブンイレブン オープン初日の様子をご紹介 限定商品もある|2019 沖縄旅行記

セブンイレブンが沖縄初出店に向けて動き始めたのは2017年。株式会社セブンイレブン・沖縄を設立し、2018年には沖縄のスーパー・かねひでとフランチャイズ契約を締結。そして2019年7月11日7時、いよいよ沖縄に14店舗のセブンイレブンがオープンしました!今回はオープン初日の様子をご紹介。沖縄限定の商品もありました。
南国日記~沖縄移住の記録~

2019年3月1日 観光名人ブログ始めました 人と生活文化に会いに行く旅を創る

旅行をするとき、多くの人は「観光名所」を訪れます。私が提唱したいのが「観光名所」ならぬ「観光名人」です。観光名人はその地で生活している人たちのこと。同じ日本でも、その土地によって生活や文化は異なり、そうした違いを作るのはそこに暮らす人です。人に会いに行くというのが新しい旅のカタチです。