バスで金沢から大阪へ!北陸道グラン昼特急乗車|2020年→2021年 年末年始の旅その48

2020年→2021年 年末年始の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は【2020年→2021年 年末年始の旅】その48をお届けします。

★前回の記事★

富山からバスで金沢へ

朝5時半過ぎ、友人の車で富山駅まで送ってもらいます。

早朝の富山駅に到着。

歩いている人はほとんどいません。

ここから、飛行機を使わずに沖縄を目指します

まずはバスで、富山から金沢へ。

ちなみに金沢からは、バスを乗り換えて大阪へ。そして、大阪からはフェリーで鹿児島、そこからさらにフェリーで沖縄まで移動します。

こちらのバスが富山から金沢へ移動する、最も安い手段であると思われます。

予約は不要

席はほとんど埋まっていた気がしますが、早くから待っていたので、一番いい座席を確保。

富山市街を抜けると北陸自動車道に入ります。

約1時間で金沢に到着。

金沢駅前には雪が全くありませんでした。

ここまでしばらく雪景色を見ながら旅をしていましたが、この先はもう、雪を見ることはないでしょう。

金沢はなかなか都会です。

年末年始のお休みも終わり、駅には通勤・通学の人が多く歩いています。

そういえば、金沢は通過するだけで、観光をしたことがありませんが、今回も観光をする時間はありません

金沢駅で北陸道グラン昼特急大阪に乗車

駅をぶらぶらしていたら、バスの時間になりました。ここから大阪に向かいます。

8時40分発、北陸道グラン昼特急大阪4号に乗車し、金沢から大阪へ移動します。

約5時間半という長丁場ですが、充電も出来てWi-fiもサクサク

何といっても料金が2740円と、格安で移動出来るのが魅力ですが、この時の乗客は2、3人しかいませんでした。

3列シートで、席ごとにカーテンも付いています。

座席も倒し放題で、ここまで快適に過ごせるバスは、これが初めてかもしれません。

深夜バスと違って、景色も楽しめるのが昼バスの特徴です。

そして運よく、座席も景色がよく見える位置。

バスは金沢西インターから、北陸自動車道に入りました。

そして、福井方面の道路へ。

ここからは、石川→福井→滋賀→京都→大阪の順に、関西圏へと入っていきます。

雪景色の中を走る

バス車内のWi-Fiが予想以上にサクサクだったので、Youtubeを見たりしながら、ダラダラと過ごしていました。

まだうっすらと雪が積もっています。

この旅で見る、最後の雪景色…

かと、思ったら車窓は一面の銀世界に。

この辺りは雪が多いエリアのようです。

出発から1時間半ほどで「南条SA(福井県は南越前町 )」に到着。

雨が降っていたのと、バス車内が思っていた以上に快適だったため、外に出る気にはならず…

そして、また雪の中を走ります。

10分ほど経つと青空が広がりました。

日本らしい里山の景色の中を通過します。

まもなくすると平地の雪は無くなり、向こうに大きな雪山が見えてきました。

こちらは滋賀県・伊吹山であると思われます。

南条SAを出発してから、1時間半が経過し、多賀SA(滋賀県多賀町)で2回目の休憩。

ここまで来ると、雪もなく、凛とした空気にカラッとした青空。バスの外に出ると、関東のような冬を感じました

京都府から大阪府へ

この旅では、ずっと雪景色を見ていたので、緑が広がる景色はかなり久しぶりです。

時刻は正午過ぎ。京都府に入りました。

京都市街地を走るバスの車窓からは二条城を見ることが出来ました。

2019→2020の年末年始の旅で訪れた以来、1年ぶりの京都です。

★京都 御金神社に行った話★

京都駅に到着。京都タワーもちらっと見えました。

大阪駅までは残り1時間ほど。

高速道路の看板も、都会っぽくなってきました。

淀川を渡ると大阪府です。

雪や里山の景色から、ビルが立ち並ぶ景色に変わりました。

船が欠航!大阪から沖縄へ帰る方法を考える

14時半、時刻通り大阪駅JR高速バスターミナルに到着しました。

ここからは、大阪南港に移動。

さんふらわあ・さつまに乗船し鹿児島へ、そして、鹿児島からまた船に乗って、沖縄へ帰ります

いや、帰る予定でした。

なんと、この翌日、私が鹿児島から沖縄へ向けて乗船する予定だったフェリーが、悪天候により欠航となってしまいました。

ちょうどバスが大阪駅に到着する前に、この連絡がメールで届いたので、大阪駅到着後、急いでWi-fiが繋がるマクドナルドへ移動し、この後の作戦を練り直すことに。

まず調べたのは、鹿児島から飛行機で沖縄へ帰ること。

鹿児島から沖縄への船代は約1万5千円ですが、飛行機の場合、最も安いソラシドエアでも1万8千円と、船よりも高い値段となります。

隣の県に行くのに、これだけお金がかかるとは… 

こういう時は、様々な可能性を探る必要があります。

こちらは関空から沖縄への飛行機。

鹿児島に船で行くのも諦めるという選択肢です。

これなら7,000円台で帰ることが出来ますが、出発は2日後なので、大阪での宿泊代や食事代、関西空港までの交通費を考えると、1万円を超えます

ちなみにジェットスターは、関空から沖縄への便がありませんでした。

優先順位は「安さ」。

様々な可能性を探った結果、大阪から沖縄へ、可能な限り安く帰る計画が決まり、この日の夜に乗船予定だった「さんふらわあ」はキャンセルしました。

幸い取消料はかかりませんでした。

マクドナルドを出たのは17時過ぎ。

クリスマスでもないのに、街路樹がイルミネーションでライトアップされているあたりに、都会を感じさせます。

結局、大阪からは、この日の深夜バスで名古屋へ移動。

翌日、セントレアから沖縄へ帰ることにしました。

当初の予定よりも、1日早く沖縄へ帰ります。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

コメント

タイトルとURLをコピーしました