島に残る砲台跡。城山から姫神山砲台跡へ車で向かう~ 2020年 長崎・対馬旅行記 その9 ~

対馬旅行記

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
【島旅・2020年 長崎・対馬旅行記】
その9をお届けします。

★その8はこちら★

最強の城がある城山の山頂に到着

城山に築城された「最強の城:金田城


皆さんが想像するようなお城とは異なり
登山道沿いに石垣などの跡が残されており、
「城山」という山を登山する
という方がふさわしいかもしれません。

そんなわけで 40分 ほど山を登り、
城山の山頂へと到達しました。

城山の標高は276m。


それほど標高が高いわけではありませんが、
海に面しているため、
山頂からは絶景の大パノラマが広がります。

大小いくつもの入り江と
島々が複雑に入り組んでいる浅茅湾。


壱岐対馬国定公園にも指定されています。

水分補給がてらちょっとだけ休憩。
まだまだ巡りたい場所があるので
ゆっくりとしていることも出来ません(笑)

こちらは山頂のすぐ近くにある
明治期に作られた砲台の跡。
今は砲台が残っているわけではないので
そうだと言われなければ分かりません。

こちらは 弾薬庫の跡 だと思われます。
特に注意書きなどもないので
中の様子を覗いてみると…

こんな感じで、特に何もありません。


山の上で人も誰もいないので
ちょっとだけ不気味さも感じます。

結局山頂にいたのは15分くらい。
走って下山したので
20分くらいで登山口に戻ってきました。

対馬は都会だと思います。

車に乗って早速次の目的地を入力。


対向車が来ないことを願いながら
狭い道をゆっくりと進みます。

現代の世界に戻ってきました。
対馬にはモスバーガーだけではなく、
マツキヨもあるんですね。

今までは曇り空でしたが、雨が降ってきました。
少し休憩をし再び車で移動します。

そしてまた文明のない世界へ(笑)

カーナビ通り走っていたら
こんな道に引き込まれました。


ただ、グーグルマップで確認しても
次の目的地までの道はこれしかないようです。

姫神山砲台跡へと続く道

他の方の旅行記をみると
「車で行ける」と書かれていたのですが、
これれ以上進むのはちょっと危険な感じ。

手前の道端に車を停めて歩くことにしました。


距離はどれくらいなのか分かりませんが
地図をみるとそれほど遠くはなさそうです。

でもこうやって、
道端にイノシシ用と思われる捕獲ケースがあると
ちょっとビビりますね (笑)

道端に広がっていた竹林。


沖縄に移住する前、
竹のある景色は当たり前の景色の一部でしたが
沖縄には竹がないので、
久しぶりに見ると写真を撮りたくなるものです。

少し歩くと、
距離を示す看板がありました。
1.5kmであれば余裕で歩ける距離です。

私が目指している目的地は
姫神山砲台跡


対馬でどこに行こうか迷っていた時、
写真を見つけ、ここに行くために
今回私はレンタカーを借りました。

道はアスファルトになりましたが、
この先も車両での通行が
困難な場所があるようです。


車を置いて歩いてきて正解でした。

ということで、
私が対馬で最も楽しみにしていた
姫神山展望台の様子はまた次回。

【島旅】2020年 対馬旅行記 第6話

NEXT

本日もありがとうございました。

.

■この記事で使ったお金
0円
合計(通算):18,866円

【SNS本日の結果】
Twitter 1003人(前日比+4) 
Instagram 1649人(前日比+3)
Youtube 15597回 (前日比+70)

~移住2年目 95日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました