【周防大島】島民・さかえるさんと行く瀬戸内のハワイ。嵩山山頂の絶景と朝食。お土産のみかん | 2020年旅行記 第7話

周防大島

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
「山口県・周防大島を目指す旅」第7話
をお届けします。

★前回の記事★

超弾丸で行く瀬戸内のハワイ

沖縄から山口県の周防大島の旅。

夜10時過ぎに島へ到着し、
島を出発するのは翌朝9時という
超弾丸のスケジュールです。

瀬戸内のハワイ」ともいわれる周防大島。

人口急増によって、
島の限られた土地では生活が難しくなり、
明治から大正に約5,400人の島民が
ハワイへ移住した歴史があります。

そんなわけで、今も島には
ハワイの文化が残り、
カウアイ島とは姉妹都市でもあります。

また周防大島こと屋代島は
島自体が大きく、瀬戸内海の中では
3番目に大きい島なのだそう。

きっと見どころもたくさんあるはずですが、
朝9時出発だとお店や施設なども
ほとんど開いていません。

そこで島に住むさかえるさんが、
朝から楽しめる、とっておきの場所へと
私を連れ出してくれました。

で、まずやって来たのはセブンイレブン。

お土産になるようなものも売っています。
まずはここで朝食を調達。

それにしても島のコンビニにしては
朝からかなり賑わっています。

かつては山口県内のセブンイレブンで
一番の売り上げを記録したこともあるとか。

嵩山山頂からの絶景

セブンイレブンで買った朝食を持って
やって来たのはこちら!

こちらは大島富士ともいわれる
「嶽山(619m)」の山頂にある展望台。

柵がない…という高所恐怖症の人には
恐ろしいスポットですが
瀬戸内海の絶景を見渡すことが出来ます。

教えてもらうまで知らなかったのですが
インスタ映えスポットとして人気とのこと。

写真を撮るとこんな感じ。

突き抜けるような青空です。

TAKE OFFと書かれているのは、この場所が
ハングライダーやパラグライダーの
出発地になっているからです。

そしてこちらは、TAKE OFFの展望台から
少し先に進んだところにある展望台。

TAKE OFFの展望台は本州側を望みますが
こちらからは四国側を見ることが出来ます。

見える景色を案内してくれるさかえるさん。

そしてこの絶景を眺めながら

しばしのんびりと朝食。
太陽もポカポカで至福の時です。

目の前には山々が迫ります。

この写真だけ見ると
島の景色だとは思えません。

周防大島は山が多い島です。

周防大島はみかんの島

そろそろ沖縄に帰らないといけません。

山道を降りていきます。
結構狭い道なので注意が必要です。

こちらはみかんの木々。

山口県のみかんの8割が
周防大島で生産されています。

おみやげにもみかんをいただきました。

さかえるさんとはセブンイレブンでお別れ。

滞在時間は短かったですが、おかげさまで
楽しい島時間を過ごすことが出来ました。

人に会いに行く旅は楽しいものです。

.

ということで本日はここまで。
今回もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1401人(前日比+1) 
Instagram 2533人(前日比+4)
Youtube 80028回 (前日比+268)

~移住3年目22日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました