沖縄コーヒー

山を開墾する!おじぃのユンボ操作が凄い。コーヒーを育てる秘伝の土「沖縄コーヒー農園にカフェを作ろう」2021年4月編

ポットに土を詰める作業を終えたら、登場したのが電動のこぎり。私にとって人生初の電動のこぎりなので、まずは使い方のレクチャーを受けます。それにしても、おじぃのテクニカルなユンボ操作が凄い…地面をかさ上げすることで、この木の株を超えていくという発想を一瞬で思いついて、そして実行することは、素人では絶対に出来ません。
2020年→2021年 年末年始の旅

根室本線代行バスで「鉄道員」のロケ地を通過!東鹿越駅から再び汽車の旅 | 2020年→2021年 年末年始の旅 その38

新得からの代行バスで狩勝峠を越えました。雪に覆われた原生林の中をバスは走ります。到着したのは落合駅。ここでもバスに乗ってくる人はいません。そしてまたバスは国道58号線を走ります。次に止まるのは幾寅駅です。新得を出発してからちょうど1時間で東鹿越駅に到着しました。ここからは再び鉄道となります。この日の目的地は札幌です。
旅の思い出

死ぬまでに見るべき絶景13選 青ヶ島の二重カルデラを見る!日本一小さい町の集落|2015年 夏 八丈島・青ヶ島旅行記 その5

青ヶ島に上陸し、港から集落を目指して歩いています。都道236号線「青ヶ島本道」を歩いています。ここも東京都。島の車のナンバーに書かれている地名は「品川」です。青ヶ島の人口は170名程度。日本で一番人口が少ない市区町村となっています。海へとまっすぐ伸びる一本道。二重カルデラの景色は絶景というよりも珍しい景色ですが、こちらは間違いなく絶景です。
観光アイデアノート

沖縄の観光客が「沖縄に求めるもの」とは。結局はリゾート?県の調査と独自アンケートの結果から考察してみた。~観光アイデア教科書vol.12~

令和元年度(平成31年度)の末から、新型コロナウイルスの影響を受け観光客数は激減。沖縄の観光は大きな打撃を受けています。そうは言っても、令和2年度は約260万人の観光客が沖縄を訪れています。沖縄には、様々なハードルがある状況でも、これだけ足を運んでくれる人がいるのです。そこで私が気になるのは、≪皆さん何を求めて沖縄へ来ているの?≫という点です。
南国日記~沖縄移住の記録~

瀬底大橋の下を通過するフェリーいえしま。クイーンコーラル8で本部港から那覇へ 後編|2021年 旅行記その30

ちょうど伊江島行きのフェリーが本部港を出港し、橋の方へやってきました。橋の真下をフェリーが通過します。なかなか迫力がある光景です。原付を押して歩いて船内へ。これで帰ることが出来ます。船内は閑散としていました。久しぶりなので、船内を散策してみます。何とか那覇に帰ってくることが出来ました。
2020年→2021年 年末年始の旅

根室本線代行バスに乗車!日本三大車窓「狩勝峠」の絶景は一瞬だった | 2020年→2021年 年末年始の旅 その37

2021年現在、根室本線の新得駅から東鹿越駅間は代行バスで運行されています。特に案内もなく、時間になるとバスのドアが閉まり出発しました。この便の乗客は私一人だけ。現在は代行バスという形ですが、一応「根室本線」の一部として、日本三大車窓が見える区間が復活したのです。新得から向かうと、絶景が見えるのは左側です。
旅の思い出

青ヶ島上陸!地熱釜でゆでたまごは作れるか。手つかずの自然に南国を感じる|2015年 夏 八丈島・青ヶ島旅行記 その4

13時、青ヶ島に上陸しました。約24時間の青ヶ島滞在スタートです。青ヶ島は火山活動度ランクCの活火山。山の斜面をよく見ると湯気が立っています。青ヶ島では噴気孔のある場所を「ひんぎゃ」といいます。ここでは蒸気の熱で、簡単な調理を楽しむことが出来ます。宿の方からおにぎりと一緒に渡されたのが生卵。網は常設されているので、これに蒸かしたいものを入れて、しばらく放置します。
南国日記~沖縄移住の記録~

瀬底島は歩いて渡るのがおすすめ。橋の上から見るアンチ浜。車で走るときはヤギに注意 中編|2021年 旅行記その29

瀬底大橋を歩いて渡り「瀬底島」に上陸しました。今回は30分ほどしかありません。行ける場所まで行って、時間になったらそこで引き返します。瀬底島に上陸してすぐの場所にあるアンチ浜。これはなかなか綺麗なビーチです。橋の上で車を止めることが出来ないのはもちろん、車からは橋の真下を見ることは出来ないので、この美しさはあまり知られていないのでしょう。
2020年→2021年 年末年始の旅

北海道の重心地・新得に到着!新得町の名物は駅前温泉とそば | 2020年→2021年 年末年始の旅 その36

帯広を出発してちょうど1時間、地面に雪が積もってきました。新得町の駅前には「北海道の重心地」というモニュメントが置かれていました。重心地=中心地。新得町は観光協会のホームページなどでも「北海道のどまん中」と紹介されています。新得といえば「そば」!駅のお土産屋さんにも色々なそば、そしてつゆが販売されていました。
旅の思い出

【青ヶ島】上陸難易度S級の島へ。あおがしま丸に乗船!おすすめのアクセス方法をご紹介|2015年 夏 八丈島・青ヶ島旅行記 その3

八丈島・底土港。前に泊まっている橘丸から、後ろに泊まっているあおがしま丸へ乗り換えます。あおがしま丸の就航率は年平均50%~60%となっています。 リコプターは席が9席のみ。熾烈な予約競争に加え、視界が悪ければ欠航となります。あおがしま丸の運航は朝7時に決定です。橘丸の船内にある公衆電話から電話をかけて確認をした気がします。
南国日記~沖縄移住の記録~

知らぬが仏!原付はパンクしても走れます。本部港に到着!歩いて瀬底島へ 前編|2021年 旅行記その28

ホイールからタイヤが外れそうになっています。原付のタイヤがパンクするのは初めてです。原付のエンジンは動きます。また、原付のパンクは初めてで、パンクしたまま走ったときのリスクを知りませんでした。さすがにこれで那覇まで向かうのは無理があります。私が目指していたのは「本部港」です。
2020年→2021年 年末年始の旅

釧路から帯広へ。セイコーマートが開いてない!降雪量ゼロ?雪がない帯広 | 2020年→2021年 年末年始の旅 その35

釧路に戻ってきました。この日は帯広に宿を取っているので、ここで列車を乗り換えます。列車は定刻通り釧路を出発。出発してすぐに渡る新釧路川は凍っていました。夕食はセイコーマートの100円パスタ。今回の旅では、もはや定番の品となりました。朝はのんびりと8時55分の列車からスタート。この日の目的地は札幌です。
旅の思い出

夜明けの三宅島・条件付きの御蔵島。船から接岸を見届ける|2015年 夏 八丈島・青ヶ島旅行記 その2

次の寄港地は三宅島。島に到着するのは夜が明けた朝5時です。この日は船で1泊します。たまたま目が覚めたら時刻は3時。三宅島までは残り38kmという場所まで来ていました。寝ている間も揺れはほとんど感じられず、快適な船旅でした。ちなみに、橘丸が三宅島や御蔵島を通過して、八丈島へ向かってしまうことを「八丈流し」というそうです。
南国日記~沖縄移住の記録~

到着直前にハプニング!なんでいつもこうなるの。どうやって帰りましょう「沖縄コーヒー農園にカフェを作ろう」2021年3月編

いつも観光名人ブログを見ていただいている方はご存知かと思いますが、私は月に一度、やんばるの森でコーヒーを育てる安里さん(通称:おじぃ)の元へ通っています。何か踏んだとか、破裂音がしたというような前兆はなく、コンビニを出発したらパンクしていました。
2020年→2021年 年末年始の旅

根室から釧路へ。花咲線に乗車!線路に集まるオオワシ・オジロワシ。厚岸湖の美しい雪面 | 2020年→2021年 年末年始の旅 その34

花咲線「快速はなさき」に乗車し、根室から釧路へと向かいます。雪の中にまっすぐと引かれた線路。一般的には花咲線と言われていますが、正式には根室本線の一部。根室本線は北海道で一番長い路線になっており、2021年は、釧路-根室間が開業してから100周年になります。湿原の景色から、より開放的な景色になりました。厚岸湖が凍り、一面が雪に覆われた景色は大変美しかったです。よく見ると、雪面には動物の足跡も付いています。
タイトルとURLをコピーしました