御船印の旅

山手線で東京観光!久しぶりな感じがしない?沖縄も見つけた|2021年 御船印旅行記 その24

橘丸の向こうには、東京スカイツリーが見えています。同じ場所からレインボーブリッジとフジテレビも見えます。ちなみに振り返ると東京タワーが見えます。ここは、サクッと東京観光を楽しみたいという方におすすめのスポットです。そんな東京にいても、ちょいちょい沖縄を感じる場面がありました。コンビニでオリオンビールを見つけました。
旅の思い出

ジープ島が見えた!バスの車窓は、テレビで見る発展途上国でした|2016年 ジープ島旅行記その3

テレビで見る「発展途上国」です。道路は舗装されておらず、クラクションが至る所で響き、沿道には露店が並んでいます。この島では「勉強が必要ない」ということで、進学率が非常に悪いとか。魚を獲って、自然に木の実が成るのを待つ。そんな生活なのだそう。そしてしばらくすると、水平線の先の青海原に浮かぶ「ジープ島」が見えてきました。
原付の旅

沖縄最北端の奥共同売店と国道58号線の起点。もうすぐ辺戸岬 | 原付沖縄本島1周2021 旅行記 その13

沖縄本島最北端の共同売店「奥共同売店」に立ち寄り。ここは沖縄本島最北端であることに加え、1906年、明治時代の沖縄で最初に誕生した共同売店です。国道58号線は、ここから那覇市の旭橋駅付近にある『明治橋』まで続いています。ここはあくまで沖縄本島の起点。海上区間を含むと、日本一長い国道です。
御船印の旅

竹芝桟橋で東海汽船「来港記念」の御船印をゲットする!船に乗らなくてもOK|2021年 御船印旅行記 その23

今回の旅の目的は「東京ぶらり」ではなく「御船印をゲット」すること。竹芝桟橋では、船に乗らなくても、『東海汽船の御船印』を手に入れることが出来るのです。ただ御船印は「実際に乗った船のもの」を手に入れて、船での思い出とともに大切にしたいです。今回は【来港記念】と書かれた、東海汽船の御船印を手に入れることが出来ました!
観光アイデアノート

210人への調査で分かった、沖縄旅行で人気の体験30選をご紹介! ~観光アイデア教科書Vol.16~

今回は「沖縄旅行でやりたいこと」という、選択式のアンケートを実施しました。旅行雑誌を元に、30の選択肢を予め用意し、その中から5つの「沖縄旅行でやりたいこと」を選んでいただきました。ずっとのんびりしていては退屈です。旅行中はレンタカーを借りる人が多いこともあり、もっと何かしら求めているはず…
旅の思い出

ミクロネシア・チューク国際空港に到着。名前は聞いたことあるけど、それってどこ?|2016年 ジープ島旅行記その2

グアムで飛行機を乗り換え、ミクロネシア連邦の島のひとつ「チューク島」の空港に向かう飛行機に乗っています。眼下には、所々でサンゴ礁の美しい島々が見えてきました。グアムから約2時間でチューク国際空港に到着。【ミクロネシア】という地名は非常に多くの人が知っている一方で、その場所はあまり知られていない印象です。
原付の旅

沖縄本島最北・国頭村へ。ヤンバルクイナに注意して走る | 原付沖縄本島1周2021 旅行記 その12

いよいよ沖縄本島最北端の自治体「国頭村」に入りました。この辺りを走るときは、絶滅危惧種「ヤンバルクイナ」に注意しなくてはなりません。ヤンバルクイナ重点区間に入りました。ここから特に事故が多いようです。私はまだ、ヤンバルクイナを見たことがありません。その姿を見てみたいと思いましたが、結局出会うことは出来ませんでした。
御船印の旅

銀座から新橋を歩いて歴史を知る。ゴーヤが2本で580円でした|2021年 御船印旅行記 その22

1612年の江戸幕府の時代、銀貨幣鋳造の銀座役所がここに設置され、町の名前が「銀座」となったそうです。このライオン像は1972年、「三越創業300年」の記念事業として作られたそうです。「新橋」に入りました。港区のホームページによると、「新橋」という名前の由来は、正確には分かっていないようです。
旅の思い出

初めての海外旅行!成田空港からグアムへ。日本語が通じない…|2016年 ジープ島旅行記その1

成田空港第1ターミナル。ここは日本の「空の玄関口」と言われる場所。2016年2月、これが私にとって初めての成田空港、そして海外旅行です。ユナイテッド航空を利用し、まず向かうのはグアム(GUM)。そこで飛行機を乗り換えて、目的地は「TKK」です。TKKとは、ミクロネシア・チューク島にある「チューク国際空港」のことです。
原付の旅

サンライズひがしで休憩!給油のため国道58号線、そしてさらに北へ | 原付沖縄本島1周2021 旅行記 その11

サンライズひがしにやってきました。地元の農産物などが並ぶ、産直市場のような場所です。ここから辺戸岬まではまだ60km、そしてその先もガソリンスタンドがあるかは微妙です。ここから暗くなり、やんばるの辺鄙な場所でガス欠となったら大変です。ここからは県道70号線を走ります。さあ、時刻は16時を過ぎました。引き続き走ります。
御船印の旅

マニアックから定番まで。きっと沖縄が恋しくなるお店「銀座・わしたショップ」|2021年 御船印旅行記 その21

沖縄へ旅行に来たら、とりあえずさんぴん茶を選ぶ人も多いはず。グアバ茶や月桃茶など、こうした類のお茶は、沖縄では道の駅で販売されている場合が多いです。農作物については前回もご紹介しましたが、今回のテーマは「こんなのもあるんだ」。最後にご紹介するのは沖縄好きな人にとっては「定番」といえる商品たち。
旅の思い出

さらば小宝島!出会いに恵まれたふれあいの旅となりました|2016年 トカラ列島旅行記 最終話

さらば小宝島、そしてトカラ列島。情報がほとんどなく、また宿の予約も出来ずということで、テント・寝袋・食料を持って「行けば何とかなる」で来てしまいましたが、各島でいい経験をすることが出来ました。奄美大島で1泊して、翌日の飛行機で東京へ帰ります。最後の最後まで、人との出会いに恵まれた、ふれあいの旅となりました。
原付の旅

森と海の間を走る!ガソリンスタンドが定休日!? 辺戸岬は遠い | 原付沖縄本島1周2021 旅行記 その10

沖縄本島のほぼ最南端「喜屋武岬」を出発してから約6時間。やんばるの森を通り、最北端「辺戸岬」へ抜ける、国道331号線に入りました。こちらは辺戸岬へ向かうに際に通過する最後(と思われる)のガソリンスタンド。ここで給油をする予定でしたが、まさか定休日。見えている岬の先端、さらにその先を目指します。
御船印の旅

沖縄に住んでいる人目線から、銀座・わしたショップをご紹介。値段の違いに驚く!|2021年 御船印旅行記 その20

続いてやってきたのは「わしたショップ」。銀座にある、沖縄のアンテナショップです。「少しだけ様子を見てみよう」と思ってお店に入ったのですが、なかなか面白かったので、長居することとなりました。沖縄の農産物も【銀座価格】で販売されていました。「銀座だから」というよりも、沖縄からの送料がかかる分、この値段になるのです。
旅の思い出

ヨットで世界1周の途中、小宝島に立ち寄ったという外国人と、ロケットの打ち上げを見る!|2016年 トカラ列島旅行記 その15

島を案内してくれたおじちゃんと『夕方にこの温泉に入ろう』という約束をしていたので、ここへ来たのですが、何やら「Wooo!」「Hooo!」など、陽気な声が聞こえます。ヨットでオーストラリアから北上し、地球を縦に1周しているという方々でした。やはり、マニアックな場所には、変わった人が集まるものです。
タイトルとURLをコピーしました