駅チカの絶景「メタセコイア並木」を目指す~2019年→2020年 年末年始の旅 その22~

2019年→2020年 年末年始の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、
2019年→2020年 年末年始の旅
その22をお届けします。

★その21はこちら★

東海道線を西へ、青春18きっぷの旅

浜松からも東海道線で西へ。


お昼を過ぎたころにようやく
愛知県・豊橋に到着しました。

ここでもまた乗り換え。
新快速 で一気に愛知県を通過します。

で、岐阜県の大垣に到着。

時刻はもう14時前です。
お昼ご飯を食べる暇もなく、
また電車を乗り換えてさらに西へ。

途中で雪山が見えました。
岐阜県~滋賀県にかけては雪が多い地域。

例年であれば電車も
雪景色のなかを走るのでしょうが、
今年は沿線に全く雪がありません。

15時前に滋賀県の米原に到着。
ここでまた電車を乗り換え。

途中で雨が降り、虹が出ました

マキノに到着

そして電車を降りたのは
『マキノ』という駅。

グーグルマップを見ると
滋賀県高島市マキノ町と書かれています。
学校も『マキノ中学校』

「なんでカタカナなのか」

気になったので調べてみると
地域で最も有名な観光地である
「マキノ高原スキー場」
から付けられたそうです。

高島市は合併して出来た市で、合併前は
『マキノ町』という自治体名にカタカナが
用いられた全国初の自治体でした。

現在、自治体名でカタカナが
用いられているのは北海道のニセコ町だけです。

ここからは駅前から出ている
高島市コミュニティバス国境線
に乗り換えて、
この日最初の目的地(笑)へと向かいます。

メタセコイア並木に到着

バスに揺られること約5分。
降車したのは「マキノ支所前」。

料金は一律220円。

バス停から歩いて向かうのは
「メタセコイア並木」です。

埼玉を出発してから約10時間。
ようやく到着しました。
並木道は写真でみるよりもきれいで感激。

この日の朝までどこに行こうか悩んでいて
駅から近い絶景
を探していた時に
たまたま見つけたスポット。

観光協会のHPなどを見ると、並木道の
途中にある「マキノピックランド」まで、
車かバス(マキノ高原線)で行くのが一般的な
アクセス方法として紹介されています。

★びわ湖高島観光ガイド★
https://takashima-kanko.jp/spot/2018/06/post_155.html

ただ、バスの本数は1日5本くらい。

★高島市コミュニティバス
(時刻表のPDFが開きます)
http://www.city.takashima.lg.jp/www/contents/1569399228784/files/makino20200401.pdf

私が駅に着く時間とバスの接続が悪く
「何とかならんかな」と地図を眺めていたところ
紹介されている路線と別の路線でも、
近くに停留所があるのを見つけたので、
歩いたというわけです。

こういう発見は地味に嬉しいです。

車が来ないタイミングを見計らってサッと1枚。

ちなみに2019年の夏に愛用していた
安物のデジカメが壊れてしまったので
それ以降の写真はすべてスマホです。

時刻は16時過ぎ。
この日の滋賀県の日没は16時57分。
黄昏時のいい時間です。

色んな角度から写真を撮りたくなります。
本当は白銀の並木道を想定していたのですが、
雪は全くありません。

でも、この寂しげな感じもまたよきですね。


ということで、今回はここまで。
メタセコイア並木については
次回もご紹介しますのでお楽しみ。

NEXT

本日もありがとうございました。

.

■この記事で使ったお金
コミュニティバス 220円
合計(通算):81,475円

■地に足を付けた都道府県
1. 沖縄県 2. 千葉県 3. 茨城県
4. 栃木県 5. 福島県 6. 宮城県
7. 山形県 8. 埼玉県 9.東京都
10.神奈川県 11.静岡県 12.愛知県
13.岐阜県 14.滋賀県

【SNS本日の結果】
Twitter 1034人(前日比+24) 
Instagram 1677人(前日比+5)
Youtube 16147回 (前日比+234)

~移住2年目 103日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました