那覇空港から国頭村へ!車窓を楽しみながら那覇自動車道を北上する|「うちなーガイド」と行く沖縄の旅 旅行記 その2

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は
うちなーガイドと行く沖縄の旅」その2
をお届けします。

★前回の記事★

うちなーガイド稲福さんと合流

集合時間の10時になったので
うちなーガイドさんとの待ち合わせ場所である
ゆいレール那覇空港駅の下に行くと…

いらっしゃいました!

この方が今回案内していただける
うちなーガイドの稲福さんです。

★うちなーガイドの詳細★
https://note.com/masashi_okinawa/n/na89801b4cf07?magazine_key=mbf97691a508d

簡単に挨拶を済ませ
車に乗り込んだらいよいよ旅の始まりです。

車は那覇西道路に入り沖縄本島を北上します。

那覇うみそらトンネルを抜けると
さっそく海が見えてきました!

ここはまだ那覇の市街地。

この日まずは
沖縄本島最北端の町「国頭村」へ向かいます。

到着まではちょうど2時間くらいかかるので、
国頭村にある道の駅で
お昼ご飯を食べるという行程です。

車の車窓から沖縄観光を楽しむ

こちらは那覇のクルーズ船ターミナル。

2019年のクルーズ船寄港数で
那覇港は日本一となりました。

夜になると大きなクルーズ船は
豪華なイルミネーションでライトアップされ、
その様子は
「あれ、ここにホテルなんかあったかな」
と思えるほどでした。

しかし今は閑散としています。

果たして次にお客さんを乗せた
クルーズ船が那覇港へやってくるのは
いつの日になるのでしょうか。

その途中の車窓に注目のポイントがあれば
稲福さんがその都度教えてくださります。

ここでの解説は「あけぼのラーメン」。

那覇市・曙にある中華料理店で、那覇の人は
みんな知っているという有名店なのだそう。

ネットでも「大盛り系大衆食堂」
として紹介されており、最近になって
観光客にも知られるようになってきたようです。

私もこの時教えてもらって初めて知りました。

次の解説はバスの広告から。

広告に出ている女子プロレスのお三方の
名前をよく見ると

・ポークたま子さん
・ハビスカスみぃさん
・真栄田ミサキさん

という、沖縄を象徴する
モノや地名をもじった名前になっています(笑)

沖縄にあるプロレス団体はひとつだけ
ということもあり、レスラーの皆さんは
沖縄に根差した名前で戦っているそうです。

沖縄自動車道を北上

沖縄自動車道に入り一気に本島を北上します。

ちなみに沖縄では、高速道路でも路線バスでも
「上り」「下り」や「〇〇方面行き」ではなく
【向け】という言葉が使われます。

今回は沖縄本島を北上するので
「北向け(名護向け)車線」に入ります。

さっそく米軍の車両を追い抜きました。

やはり規格が日本のものと異なるのか、
日本のトラックよりも大きい印象を受けました。

ただ、高速道路から見える景色は地味です(笑)

市街地を離れ、
少しずつ山が近づいてきましたが
沖縄を走っている感じはありません。

ここまで車窓の左手に海が見えていましたが、
右手にも海が見えてきました。

こういう何気ない景色から
「島にいるんだなぁ」と実感させられます。

高速道路を走る車の
両側の車窓に海が見えるというのは
なかなかないことです。

車は沖縄本島中北部へと入っていきます。

.

ということで今回はここまで。


本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1123人(前日比-3) 
Instagram 2216人(前日比+20)
Youtube 29709回 (前日比+422)

~移住2年目 193日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました