【舳倉島】揺れる舳倉島への船!島を歩いて1周する。昭和レトロな小学校|2018年旅行記その9

舳倉島

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は2018年の
アルペンルート・舳倉島旅行記」その9
をお届けします。

これまでの旅の思い出を振り返ります。

★前回の記事★

揺れる舳倉島への船

いよいよ舳倉島へと向かいます。
ここまでは前置きに過ぎません。

船乗り場は輪島の市街地にも近いです。

こちらで乗船券を買います。

本日出航

運がいいです。

冬の日本海は時化るので
他の離島でもなかなか船が出ません。

この前日も欠航していました。

https://hegura.com/

当日の運行状況はこちらのホームページで
毎日7時30分に更新されています。

舳倉島までは往復2300円。
片道90分の船旅です。

ニューへぐら

舳倉島までの船は1日1往復。
今回は日帰りの島旅です。

こちらのニューへぐらは老朽化によって
2019年の4月からは
「希海」という新船が就航しています。

時刻表だと9時出港ですが、
8時50分くらいに出港しました。

船に乗っている人はまばら。
観光客と思われるのは我々だけです。

【島旅30秒動画】冬に舳倉島へ行くと船はこれだけ揺れます。

輪島を出港したニューへぐらの船内から。

出港直後は穏やかな船旅でしたが、
しばらくすると
アトラクションのように揺れ始めました。

15分ほど遅れて舳倉島に到着しました。

役場の人は
「何しに行くんですか!?」といい、
地元の人も知らない…

船もきっと
どうせ誰も乗らないから」という判断で
早めに出港したはずです。

本当に冒険が始まるような気分です。

が、一緒に来ていた知り合いが
すっかり船酔いでやられてしまったので
しばし港で休憩してからスタートです。

歩いて島を1周する

舳倉島は1周5kmほど。

島内にレンタカーや
レンタサイクルはありません。

いやそれどころか、民宿が2軒あるだけで
商店や飲食店もありません。

港に自動販売機はありますが
見事にすべて売り切れでした。

島に上陸する前に
飲食物は確保しておく必要があります。

この島に来た目的も特にないので
とりあえず半時計周りに歩いて
島を1周します。

平坦な島で、数少ない口コミによると
1時間から2時間ほどで周れるとのこと。

帰りの船が出るのは14時。

3時間半ほど時間があるので
のんびりと過ごすことが出来そうです。

輪島市立鳳至小学校舳倉島分校

輪島市立鳳至小学校舳倉島分校

これまた調べても
ほとんど情報がないのですが
2005年度から休校になっているようです。

昭和レトロなたたずまいに
時の流れを忘れさせます。

こうした時代を忘れる景色が
島旅の楽しみのひとつです。

二宮金次郎の像もありました。

窓から校舎内を覗くと、
時計は止まっていますがきれいな状態です。

何か島の行事などで
使われているのかもしれません。

二宮金次郎さんの後ろ姿も寂しげです。

舳倉島に常駐する
診療所の方が更新するブログによると
舳倉島分校は200年以上の歴史があり
最盛期は100人以上の生徒がいたそうです。

.

ということで、今回はここまで。
本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1382人(前日比+5) 
Instagram 2531人(前日比-1)
Youtube 75860回 (前日比+433)

~移住3年目4日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました