【周防大島を目指す】周南市の工場夜景を巡る!太華山の山頂は夜景を一望する穴場おすすめスポット | 2020年旅行記 第5話

周防大島

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
「山口県・周防大島を目指す旅」第5話
をお届けします。

★前回の記事★

周南工場夜景の定番:周南大橋

関門海峡周辺を散策した後は
周南市を目指して車を走らせます。

国道2号線を走ります。

ちなみに周南市に「周南駅」はありません。

2003年の合併によって出来た市で
その中心地は新幹線も止まる徳山です。

18時半。周南大橋に到着しました。

徳山駅からも近いこの場所は
「夜景」の名所として知られています。

橋の上からの景色。

周南市のコンビナート(工業地帯)の夜景、
いわゆる工場夜景です。

周南市のコンビナートの歴史は、
明治時代旧海軍の石炭燃料基地が置かれた
のが始まりで、国内でも
歴史の長いコンビナートなのだそう。

今ではこうした工場夜景が人気となり
室蘭・川崎・四日市・北九州と並んで
日本五大工場夜景
のひとつに選ばれています。

工場は年中24時間稼働していたり
安全上、夜も電気をつけていたりで
幻想的な光景を見ることが出来ます。

周南コンビナートの製造品出荷額は
山口県全体の5分1を占めるそうです。

こちらの工場は
東ソー・ファインケム」という会社。

ポリオレフィンの有機金属触媒や
ハロゲンを用いたファインケミカルを扱う

会社なのだそう…

といっても、言葉が難しくて
正直よく分かりません。

水面の向こうの工場夜景:晴海親水公園

周南市内には
いくつか夜景スポットがあるので
他の場所へと移動します。

続いてやって来たのは晴海親水公園

徳山駅からも近い場所にあります。

徳山湾の水面の向こうに工場が並ぶ光景は
「日本夜景遺産」のひとつでもあります。

「周南大橋」と「晴海親水公園」は
周南市の工場夜景を語るうえで
必ず登場するようなスポットです。

周南市(山口県)の工場夜景
周南市の工場夜景 最新情報!「全国夜景都市協議会」加盟の周南市が発信する工場夜景スポットの情報や、ツアー情報、フォトギャラリーなど。あなたの工場夜景写真・体験談も募集中!

私はこのサイトを参考に
いい感じの夜景スポットを探しました。

そして、この2つのスポットに加えて
もう一カ所、
気になるスポットを見つけました。

ここが一番おすすめ:太華山の山頂

到着した駐車場は真っ暗です。

ここからはスマホの明かりを頼りに
この真っ暗な中を少し歩きます。

そして、広がるのはこの景色!

周南市の工場夜景を一望できる
この場所は「太華山」の山頂。

山頂までの道は整備されており、
一方通行なので運転も安心です。

周南市の工場夜景を楽しむのに
太華山を訪れる人は少ないようですが
ここから見る夜景は
有名な函館や長崎の夜景にも劣りません。

椅子やテーブルもあるので夜景を見ながら
のんびり過ごすことも出来ます。

夏は。

山の上ということで寒い寒い。

手がかじかんでしまい
写真が全然うまく撮れません。

夜景の写真を撮るためには
様々な設定が必要でスマホでは難しいです。

逆にいいカメラを使えば
実際に見るよりも
綺麗な景色を写すことが出来たりします。

寒いといいながら、
ここには30分近くもいましたね。

ただ、今回の旅の目的地は
ここではありません。

まだしばらく移動します。

★今回巡ったスポット★

.

ということで今回はここまで。
本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1386人(前日比+5) 
Instagram 2528人(前日比+0)
Youtube 76085回 (前日比+0)

~移住3年目6日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました