冬の能登半島をドライブ!雪道を走らせ最北端へ | 2020年→2021年 年末年始の旅 その47

2020年→2021年 年末年始の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は【2020年→2021年 年末年始の旅 その47】をお届けします。

★前回の記事★

福井から金沢に到着

新日本海フェリーで北海道から福井県・敦賀に上陸。北陸本線に乗り換えて、金沢を目指しています。

福井から最終電車で金沢へ向かいます。時刻は22時過ぎ。船を降りてからまだ1時間半しか経っていません。

列車は真っ暗闇の中を走ります。外の雪は少なそうです。

23時40分、金沢に到着しました。

札幌を出発したのが、まだ前日であることを忘れるくらい、ここまで移動を続けてきましたが、ここからさらに、友人の車で富山へ向かいます。

向かいのホームに止まっていたIRいしかわ鉄道線。

行き先は「高松」でした。石川県にも高松という地名があるのは知りませんでした。

冬の能登半島をドライブ

金沢は雨。雪も積もっておらず、この旅で初めて傘を出しました。

近くのコンビニで待っていた友人と合流。友人の自宅がある富山を目指します。

翌朝5時半。友人が朝ごはんに中華丼を用意してくれました。お米を食べるのは、年越しを過ごした、根室のゲストハウス以来かもしれません。

6時過ぎには出発。前日、友人の家に到着したのは1時過ぎ。ゆっくりする間もなく、この日は友人の運転で能登半島を旅します。

外が明るくなるのと同時に、雪が多いエリアに入りました。

この友人は小中学校の同級生。つまり私と同じ埼玉育ちで、富山に移住してからまだ1年も経っていません。雪道の運転には慣れていないのです(笑)

除雪はされていますが、道路は凍っているので車は滑ります。

旅の疲れに加えて、遅寝早起きなので、助手席で座っていたら眠くなるはずですが、ハラハラドキドキで全く眠くなりません。

ハラハラドキドキの雪道

友人と会うのは3年ぶり。富山に移住したということで、とりあえず遊びに来てみたという感じ。

ノープランだったので、この日1日何をするか話しているときに、私が冗談で提案した「能登半島最北端に行く」という案が採用されてしまったのです。

目の前に除雪車が現れました。

北海道でも車に乗せてもらい、あちこち巡りましたが、私は雪道の運転が出来ないので、冬の雪国を旅できるのはありがたいことです。

★ゲストハウスで知り合った人の車で巡る道東★

昔ながらの古い家。本州ではあちこちで見られますが、何だか久しぶりに見たような気がします。

能登半島の最北端部へ

それにしても、富山に住む埼玉時代の友人の元へ、沖縄から遊びに来ている状況は、昔は想像もしていなかったことです。

雪原の中を走ります。この辺りは北海道とあまり景色が変わりません。

富山市を出発してから3時間。前日は船から見えていた、能登半島の最北端部までやってきました。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1507人(前日比+7) 
Instagram 2760人(前日比+2)
Youtube 190215回 (前日比+1022)

~移住3年目163日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました