加計呂麻島の無料キャンプ場に宿泊!嵐に見舞われる|2016年 奄美大島旅行記 その3

旅の思い出

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「2016年 奄美大島旅行記 その3」をお届けします。

★前回の記事★

奄美から加計呂麻島へ

奄美大島の旅2日目。レンタカーを借りて島の南端までやって来ました。

午後はこの船で、対岸の加計呂麻島へ渡ることに。

所要時間は30分もかからず、人だけなら往復690円、車を積んでも往復4000円という手軽さから、急遽、島へ渡ることを決めました。

行く当てがなく、グーグルマップを眺めていたらたまたま見つけた…で、来ちゃったという感じ。車と共に島に上陸です。

対岸に見えているのは奄美大島。島と島の間を流れる「大島海峡」に沿ってリアス式海岸となっており、そこには200種ものサンゴが生息しているとされています。

加計呂麻島には無料のキャンプ場があるので、そちらを目指します。

スリ浜でニモに出会う

その途中で見つけた、海へと延びる桟橋。「スリ浜」というビーチです。

ここでは水着に着替え、桟橋から海へダイブ!

イソギンチャクの周辺にクマノミを発見。

午前中のウミガメに続き、ニモに出会うことが出来ました。

こちらはツノダシ。エンゼルフィッシュともいわれる魚です。

他にも、南の島らしく、カラフルな熱帯魚をたくさん見ることが出来ました。

実久海岸でキャンプ

本日の宿泊地「実久海岸」に到着しました。

ここには海沿いに無料のキャンプ場があり、看板に書かれた番号に電話をして、利用許可をもらいました。

火を焚いてもOKということで、誰かが作った窯を使って肉を焼きました。肉に刺さっているのは、その辺で拾った木の枝です。

お湯を沸かして、カップ麺も作りました。

【島旅30秒動画】打製石器の作り方~鹿児島・加計呂麻島~

こちらは打製石器を作る友人。調理道具はないので、石を削って包丁代わりにしたりもしました(笑)

海には入っているので、汗を流すことは出来ていますが、これで2日連続シャワーなし。なかなか原始的な旅をしています。

降水確率0%の暴風雨

この日の夜は、数々ある私の旅の思い出の中でも、かなり印象深く残っている事件が起こりました。

見えにくいですが、こちらは星空を写した写真。安いデジカメにも関わらず、無数の星を撮ることが出来ました。

つまり、空は快晴。天気予報をチェックしても、夜から翌日まで、降水確率は0%でした。

そして、静かな朝がやってきました。

実は私たちがテントに入った数時間後、急に嵐がやってきました。土砂降りと暴風で全員が目を覚まし、荷物だけ持って、たまたま近くにあった屋根がある広い場所に避難。

結局この日は、そのままそこで寝ました。

朝になりキャンプ場へ戻ると、強い風の影響を受けて、テントが壊れてしまっていました

近くに住んでいる人もやってきて「大丈夫だったかい」という、心配の声をかけられるほどです。降水確率0%だったのに… 

ということで、もう少し島を巡ってから、奄美大島に戻ります。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1526人(前日比+2) 
Instagram 2813人(前日比+1)
Youtube 221781回 (前日比+992)

~移住3年目195日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました