悪の軍団と交流!悪石島で地獄の持久走大会に参加した結果|2016年 トカラ列島旅行記その3

旅の思い出

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は2016年「トカラ列島旅行記」その3をお届けします。

★前回の記事★

地獄!持久走大会に緊急参戦

こちらは悪石島の案内地図。この地図だけ見ると、どこか異世界に来てしまった気分になります。そして、その島の名前から、異世界というのは「地獄」を連想させます

そして私は、この島で地獄を体験しました(笑)←重要

f:id:beautifuldreaman:20191223195109p:plain

事の発端は、島に上陸した直後、逆ヒッチハイクをしていただ車内で「今日は持久走大会があるから参加してね!」というお誘いからでした。

約束の時間に合わせて、会場となる悪石島小中学校にやってきました。

★参考:悪石島小中学校のホームページ★

悪石島小中学校ホームページ | Welcome to Akusekijima elementary & junior high school !

校庭には生徒たちが並んでいます。全校生徒は中学生が2人、6人。そして…

【島旅】トカラ列島 悪石島 持久走大会に飛び入り参加~2016年12月7日~

スペシャルゲストとして持久走大会に参戦!もちろんこれは予想外の展開なので、服装はジーパンにスニーカー。コースもよく分かっていないので、必死に付いていくしかありません。

他にも、島民の方が数名参戦していました。こちらの写真で、背中に大きく「悪」と書かれたTシャツを着ている方がいますが、悪石島ではこれが公式ユニホーム。

皆さん着用しているため、ネットでは「悪の軍団」と噂されています。

こちらは、後で見せていただいた持久走大会のコース。

校長宅前」→「和則さん宅前」→「睦男さん宅前」と書かれており、これは事前にコースを聞いていても、島の人でないと分かりません。

距離は3.6km、平地はほとんどないという地獄のコースでしたが、何とか完走することが出来ました。

年に1度のイベントなので、島民の方も総出。「埼玉から来た奴が走る」という噂はしっかり届いているようで、「がんばれ~、さいたまー!」という声援もいただきました。

悪の軍団の皆さんと交流する

そのまま懇親会にもお招きいただきました。

こちらが教室の様子。島の学校の様子を見るというのは、なかなか出来ないことです。

お汁粉と漬物が全員に配られました。

多くの方が「悪」というTシャツを着用している島なので、若干ビビっていましたが(冗談)、悪の軍団(島の皆さん)は優しい方ばかりで、交流を楽しむことが出来ました。

f:id:beautifuldreaman:20191223201532j:plain

さらに、ここでサプライズ。名前入りの完走証をいただいてしまいました。校長名も入っていて、これ以上ないお土産です。こういう展開があるから、島旅は面白いのです。

ちなみに、沖縄の鳩間島でも、観光客が運動会に参加することが出来るという噂を聞いたことがあります。

悪石島で小中学校の持久走大会に参加するという、超絶ミラクルな体験をした後は、逆ヒッチハイクをしてくれたおばちゃんの家へ。

漬物などをつまみながら、島のお話などを聞かせていただきました。船でしか物資が来ない島ということで、1カ月分の食料はストックしており、釣った魚も生では食べず、冷凍か燻製にして保存しているそうです。

こちらは悪石島の年中行事。旧暦に基づいて様々なお祭りなどがあり、もちろん「ボゼ祭り」もこの中に入っていました。

お話をしていたら、外はもう夕陽が沈む時間。この日は野宿の予定なので、キャンプ場にテントや大きな荷物などは置いたままでしたが…

結局、夕食もいただいてしまい

夕食の後は湯泊温泉へ。ここでは島の人も続々とやってきて、「あ、持久走の!」といった感じで、完全に顔を覚えてもらい、私も悪の軍団の一員になれたような気がしました。

さらに…

夜は温泉にある休憩スペース(写真)に泊まらせていただきました。この場所は自治会が管理しているということで、おばちゃんが事前に許可も取ってくれていたようです。

悪石島最高峰・御岳に登る

この日は9時の船で悪石島を出て、2つお隣の「宝島」に上陸します。

持久走大会の筋肉痛はありますが、船の出港までは登山悪石島の最高峰・御岳を登ります

あまり記憶はありませんが、素人の私でも装備なしで歩けているということは、道も整備されていたのだと思います。

山頂には30分ほどで到着。御岳の標高は584mです。

アンテナが置かれていました。秘境と言われるトカラ列島の島々ですが、テレビも、大手3社の携帯も、インターネットも繋がるので安心です。

山頂でしばし休憩。

時刻は7時半過ぎ。下山して、続いてはキャンプ場に置きっぱなしのテントを回収しに行きます。

テントを回収したら港へ。

港でザトウクジラを発見!

港に到着。しかし、出港予定の9時になっても、フェリーとしまは来る気配がなく、案内などもありません。私の他に工事関係者の方々もおり、その方たちと一緒に船を待っていると…

【島旅】港で船を待っていたらクジラが現れた!~トカラ列島・悪石島~

ザトウクジラが現れました!

これが2016年、人生初のクジラでしたが、その後私は5年連続でクジラを見ることとなります。

★参考:2021年のクジラ★

結局1時間遅れで、奄美大島行きのフェリーとしまがやってきました。

さらば悪石島。

丸1日だけの滞在でしたが、逆ヒッチハイクに始まり、持久走大会を通じて島の方たちと交流し、ご飯と寝床を用意していただき、山に登ってクジラを見て…

かなり充実した時間を過ごすことが出来ました。

そして最後はこちら。船の出港直前、散々お世話になったおばちゃんから、一言メッセージ付きのお弁当をいただきました。

もう旅のクライマックス感がありますが、まだまだトカラ列島の旅は続きます。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

コメント

タイトルとURLをコピーしました