沖縄から北海道

快適!夜の新千歳空港温泉で1泊してみた 温泉入り放題・朝食無料|2022年 旅行記その1

22時前、北海道・新千歳空港に到着。やってきたのは新千歳空港温泉です。ここでは3,500円で温泉入り放題・フルフラットチェアでの睡眠・お茶&水&コーヒー飲み放題・朝食食べ放題。Wi-Fiも繋がって、超お得に過ごすことが出来ます。今回は新千歳空港温泉で一晩を過ごしてみた様子をお届けします。
2021年→2022年 年末年始の旅

シンフォニーの御船印ゲット!食事なし乗船がお得|2021年→2022年 年末年始の旅 その34

日の出桟橋から乗船するのは、東京湾クルーズ・シンフォニーです。今回私が乗船するのは15時出港のアフタヌーンクルーズ。食事なし(乗船のみ)で1600円のプランを予約していました。高級感のある雰囲気ですが、ドレスコードはないため、空席さえあれば、ふらっと乗船することも出来ます。乗船するのはシンフォニー・モデルナ。
2021年→2022年 年末年始の旅

平良港から宮古空港へ バスもあるけど1時間半かけて歩いてみた|旅行記2022 最終回

15時、平良港に到着しました。帰りの飛行機は18時45分。微妙に時間が空いたので、平良港から空港まで歩いてみることに。平良港から空港まではバスもあり、その料金も250円と安いので、市街地から空港までわざわざ歩く人は、それほどいないと思われます。市街地から少し離れているため、空港周辺にはサトウキビ畑が広がっています。
2021年→2022年 年末年始の旅

初島が静岡県で伊豆諸島が東京都である理由を探る|2021年→2022年 年末年始の旅 その33

伊豆諸島の島々に初島を含むことはありません。かつては初島も伊豆諸島も、同じ「伊豆国の島」でしたが、現在伊豆諸島は東京都であり、初島は静岡県です。現在の形に近い静岡県が成立した時には、伊豆諸島も静岡県となりましたが、江戸時代以降、東京との結びつきによって成り立っていた島々にとって、これは不都合なことでした。
南国日記~沖縄移住の記録~

滞在時間2時間!日帰り多良間島 港から旧多良間空港まで歩いてみた|旅行記2022 その7

多良間島に上陸。滞在時間は2時間しかありません。地図でたまたま見つけた、『旧多良間空港』を目指して歩きます。「人より牛が多い島」で、人口1000人に対し牛の数は3000頭。サバンナのバイソンを撮った写真、そう言われても違和感のない、野性味溢れる景色が広がっています。港から40分ほど歩いて、旧多良間空港に到着しました。
2021年→2022年 年末年始の旅

日帰り 滞在時間50分 初島を歩いて1周する|2021年→2022年 年末年始の旅 その32

首都圏から一番近い有人島・初島に上陸しました。滞在時間は50分しかないので、サクッと島を散策。まずは港から「島の湯」を目指して歩きます。レンタカーやレンタサイクルは無いようですが、島自体が小さいため、歩きでも、1日あれば島をじっくりと巡ることが出来るはずです。島全体がテーマパーク(リゾート)のように整備されています。
南国日記~沖縄移住の記録~

台風の沖縄へ 第2弾!Peach利用 飛行機は飛ぶのか 帰ることは出来るのか|2022 旅行記

2022年9月2日金曜日の仕事終わり、成田空港19時50分発のPeachに乗り沖縄へ。土曜日1日を沖縄で過ごし、日曜日に東京へ帰って来る予定。しかし8月30日、小笠原諸島の近海で発生した台風11号が沖縄へ接近しており、さらに、新たな熱帯低気圧も発生してしまいました。今回はこうした場合の対応方法を徹底解説に解説します。
南国日記~沖縄移住の記録~

橋はくぐるものだ!フェリーで伊良部大橋の下を通過 多良間島上陸|旅行記2022 その6

朝9時、フェリーたらまⅢは、多良間島へ向けて宮古島を出港しました。平良港を出ると、左手に宮古島市街地を見ながら、海に架かる伊良部大橋の下をくぐります。出港から2時間、多良間島に上陸。島の周囲は約16km。歩いて2時間で1周することは出来ないので、港から3.7km離れた場所にある、旧多良間空港を目指します。
2021年→2022年 年末年始の旅

冬でも揺れない 初島まで30分 穏やかな船旅|2021年→2022年 年末年始の旅 その31

熱海港を出港し、初島までは約30分の船旅です。この写真には2つの島が写っていますが、左に見えているのが初島。「首都圏から一番近い離島」として紹介されています。船の後方には、たくさんの海鳥たちが付いて来るのも面白いポイント。船は揺れもほとんどありません。あっという間に初島へ到着します。
南国日記~沖縄移住の記録~

フェリーたらまⅢ乗船 乗り場注意!土足厳禁で綺麗な船内をご紹介|旅行記2022 その5

多良間島行きの船に乗るため、乗船券売場まで歩きます。しかし、GoogleMapで乗り場として表示されていたのは別の場所。「フェリーたらまⅢ」で検索しないと、正しい乗り場に辿り着くことは出来ません。乗船券にも「たらまゆう」と書かれていますが、乗船するのは「たらまⅢ」。新しい船で、土足厳禁なので、船内はかなり綺麗です。
観光アイデアノート

沖縄の亜熱帯海洋性気候とは何か 地理学的に気候帯を分析する|観光アイデア教科書 Vol.24

一般的に沖縄は【亜熱帯】と言われています。国や沖縄県から出ている資料では、「沖縄は亜熱帯海洋性気候である」と紹介されることが多いです。しかし、ケッペンの気候区分には、亜熱帯がありません。正確には、沖縄の気候はAmまたはCfa気候・生物地理学的には東洋区(熱帯)・年間の気温差が小さい海洋性気候となります。
2021年→2022年 年末年始の旅

初島で御船印をゲット!熱海駅から港まで歩く|2021年→2022年 年末年始の旅 その30

熱海駅から船が出る港までは、20分ほど歩いて、10時出港の船に乗ることを目指します。初島行きの船と、伊豆大島へ渡る東海汽船のジェット船は、同じ場所から出港しています。熱海駅前仲見世通り商店街から、温泉街を抜け海沿いへ。無事船にも間に合い、乗船券と一緒に、熱海-初島航路の御船印もゲットしました!
宮古島

宮古島のゲストハウスに1泊!歩いて日本最南端・宮古神社へ|旅行記2022 その4

この日泊まるのは、平良にあるゲストハウス・familia。まだ暗くなるまで時間があるので、宿の近くを歩いて散策します。そうしてやって来たのは宮古神社。こちらは、日本最南端の神社です。おみくじが置かれていたので、引いてみると、結果は「末吉」。旅立ちは「よろし」ということで一安心。もう少しだけ、宮古島の市街地を歩きます。
2021年→2022年 年末年始の旅

冬の山中湖で遊覧船・白鳥の湖の御船印をゲット!|2021年→2022年 年末年始の旅 その29

河口湖から路線バスで山中湖へ移動し、また遊覧船の御船印をゲットします。そんな湖に、ゆらゆらと揺れているのが、遊覧船「白鳥の湖」。非常に強い風が吹いており、凍える寒さ。この波風の影響で、運航を見合わせていたようですが、こちらはもともと、船に乗らなくても御船印をゲットすることが出来るので、問題はありません。
南国日記~沖縄移住の記録~

下地島から路線バスで宮古島へ!絶景の伊良部大橋を渡る|旅行記2022 その3

下地島空港からは路線バスに乗り、宮古島市街地まで移動するはずが、バスがまさかの運休。宮古島市内には、バス事業者が4つあり、今回は伊良部島から共和バスに乗車。伊良部大橋を渡るバスの車窓には、こんなエモい風景が広がります。人気の観光スポットですが、路線バスの車窓から見る景色は、ほとんど知られていません。
タイトルとURLをコピーしました