【片道24時間】おがさわら丸は台風が来ても欠航しない定期船だった | 小笠原諸島 旅行記

初めての小笠原諸島

ブログをご覧いただきありがとうございます。

台風で風が強くなってきた沖縄からお届けします。

確かに沖縄に台風は接近しているのですが、
それよりも島旅好きの私は台風が来ると
気になってしまうことがあります。

フェリーだいとう

f:id:beautifuldreaman:20190807211651p:plain

そうです。

離島へ渡る船の運航状況です。

沖縄の南北大東島へ行く
「フェリーだいとう」は11日間欠航ですね(笑)

その理由は

f:id:beautifuldreaman:20190807212016j:plain

南北大東島では船が岸壁から離れた場所に接岸し、

f:id:beautifuldreaman:20190807212212j:plain

乗客はこのカゴに乗せられて上陸します。

そのため波や風があると島に上陸できないのです。

フェリーとしま

f:id:beautifuldreaman:20190807213640p:plain

フェリーとしまというのは
鹿児島県のトカラ列島に就航する船です。

こちらも欠航ですね。

あおがしま丸

f:id:beautifuldreaman:20190807214050p:plain

まぁ、ですよね。

東京都青ヶ島村へむかう定期船「あおがしま丸」。

ネットには「就航率50%」とも書かれており、
青ヶ島へのアクセスが難しい理由のひとつです。

そしてやっぱり気になるのは…

日本一欠航しない定期船

小笠原諸島・父島へ向かうおがさわら丸です。

台風が来ているにも関わらず
687名のお客さんを乗せて
本日も東京・竹芝桟橋を出港しています。

ちなみに海の予報はこんな感じです。

f:id:beautifuldreaman:20190807220053p:plain

真ん中よりやや右下に
小さな2つの島があるのが分かりますか?

これが小笠原諸島の父島と母島です。

ちょうど波の高さが450cm以上になる境目です。

今日東京を出港した
おがさわら丸は明日父島に到着し、
折り返し東京に向けて出港します。

台風でも欠航しない船
それが「おがさわら丸」なのです。

f:id:beautifuldreaman:20190807220853j:plain

ちなみに、昨年2018年の欠航回数は
1回のみです。

凄すぎませんか?

私が初めて小笠原に行ったときも
台風に向かっていく出港でした。

初めての小笠原諸島の旅

f:id:beautifuldreaman:20190807221852j:plain

先に見えているのは房総半島の先端「野島崎」。

つまりここはまだ東京湾ですが
白波が立っていますね~

この虹は船が波を砕いた際の
しぶきで出来たものです。

この初めての小笠原旅行、というか
初おがさわら丸
私はこの時ひどい船酔いに苦しめられました。

横になって寝ていても気持ち悪い状態です。

その前の年に、私は「あおがしま丸」に
乗船しており、その時船酔いしなかったので
完全に舐めていたんですね。

パソコンの画面を見ながら
座って作業をしていたらすぐでした(笑)

ただ、翌朝は不気味なほど
真っ赤な朝焼けが広がっていました。

f:id:beautifuldreaman:20190807223004j:plain

冬の爆弾低気圧もヤバい

おがさわら丸が揺れるのは
夏の台風だけではありません。

冬の爆弾低気圧もあります。

通常は15時半に竹芝桟橋へ入港する
おがさわら丸ですが、この写真はもう夜。

ただでさえ片道24時間かかる
東京ー父島間ですが、
冬の時期は28時間かかることもあります。

日本一欠航しない定期船「おがさわら丸」

逆に「おがさわら丸」が欠航したら
ほんとに強い台風だということです。

ぜひ皆さん参考にしてみてください。

★参考★

【フォロワー1000人】目指す!
本日の結果
Twitter 208人  Instagram 767人

移住223日目終了。

コメント

タイトルとURLをコピーしました