安里コーヒーの試飲会を銀座・わしたショップで行いました|2019 東京旅行記 その3

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は【東京旅行記 その3】をお届けします。

★前回の記事★

市場に出ていない幻の沖縄コーヒー

2019年11月23日18時から、銀座にある沖縄のアンテナショップ「わしたショップ」で、安里おじいが作る沖縄県産コーヒーの無料試飲会を行いました。

f:id:beautifuldreaman:20191217065751j:plain

実際に安里おじいが東京に来るのではなく、私が代わりに焙煎したコーヒ豆を沖縄から持参していました。

★試飲会準備の様子★

今回の試飲会の目的は2つ。

  1. コーヒーの味の評価
  2. 1杯いくらで飲みたいか

そのため、試飲をしていただいた方には、アンケートにもご協力いただきます。

これも、色々な方のニーズに応えられるようなカフェを作ろうという、安里おじいの想いからです。

わしたショップでの試飲会の様子

表参道から銀座へと戻ってきました。

f:id:beautifuldreaman:20191212060625j:plain

試飲会は今回この場を設定いただいたほりこし様と、私の知り合いにも協力していただきました。

豆はすでに焙煎してあるので、来た人にコーヒーをスムーズに入れる準備をします。

f:id:beautifuldreaman:20191212060523j:plain

タイムリミットはわしたショップが閉店する20時まで。

約50mlのコーヒーを試飲していただき、約2時間で45枚のアンケートを回収することが、今回の試飲会の目標です。

さらに、アンケートを書いていただいた方には黒糖とちんすこうもプレゼント!しかし…

f:id:beautifuldreaman:20191212060111j:plain

当日はやや強い雨でとても寒く、金曜日の夜でしたが、全くお客さんがお店に入ってきません。お店に入ってきた人に声をかけても、なかなか立ち寄ってはもらえません。

これは予想外でした。

お客さんにとっては「何か買わされるのでは?」という意識が根底にあると考えられます。またはこれが沖縄コーヒーの現実なのか(みんな興味ない)。

沖縄コーヒーからの鵜来島

それでも何とか閉店までに48枚のアンケートを回収することが出来ました。

★当日の様子★

安里おじぃが作る沖縄県産コーヒーの無料試飲会を行いました@銀座

結局、「ネットやSNSを見て来た」という人は1人もおらず、来店した方にひとりひとりにこちらから声をかけ、何とか試飲スペースに来てもらい、アンケートを書いていただいたような感じです。

★アンケートを見た安里おじいの感想★

f:id:beautifuldreaman:20191217070258j:plain

すでに20時ですが、この日はもう一件アポがありました。

こちらは、わしたショップのお隣にある、高知県の料理が楽しめるお店。ここでは【鵜来島を勝手に応援する会】という集まりに合流しました。

★鵜来島旅行記★

高知県の離島「鵜来島」。自動車も自動販売機もない人口20人弱の島です。

鵜来島を勝手に応援する会は、そんな島を外から応援する人たちの集まり、いわば「ファンクラブ」のようなものです。

f:id:beautifuldreaman:20191217175350j:plain

高知の美味しい料理を食べながら、島の課題に対して、外から出来ることを話し合いました。もちろん私の場合は沖縄で出来ること。

鵜来島を勝手に応援する会
鵜来島の良さを紹介します。

勝手に応援するのは自由です。

こういった小さな地域外コミュニティが全国に広がっていくのも面白いなと思います。

f:id:beautifuldreaman:20191217075157j:plain

1時間半ほど議論してお開き。大変勉強になりました。

バタバタの東京滞在1日目が終了です。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

【SNS 本日の結果】
Twitter 798人(前日比+3) 
Instagram 1318人(前日比+9)
Youtube 7317回 (前日比+45)

コメント

タイトルとURLをコピーしました