博多出港!ちょっとレトロなフェリーちくしの船内を散策してみる~2020年 対馬旅行記 その3~

対馬旅行記

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
【2020年 長崎・対馬旅行記】
その3をお届けします。

★前回の記事★

フェリーちくしを散策してみる

0時5分。
フェリーちくしは博多港を出港しました。

★動画★

【船旅】フェリーちくし~博多港出港~

出港してすぐに
「揺れて航海します」
という船内放送が…

ただ、時間も時間なので
おとなしく横になりま…その前に!

船内を簡単に散策します。

フェリーちくしの就航は1994年。
私と同い年、25歳になる船なので
それなりに年季が入っています。

船内に時代を感じる

f:id:beautifuldreaman:20200128235358j:plain

こちらは壱岐・対馬の案内マップ。

マップの下にあるボタンを押すと、
地図上のポイントが光るだけという、
昔の博物館によくあったやつです。

f:id:beautifuldreaman:20200129000018j:plain

お手洗いも3つ中2つが和式です。


写真で見ただけでも
古めかしい感じが伝わりますよね(笑)

船にまつわる旗や道具の紹介

f:id:beautifuldreaman:20200128235353j:plain

こちらは船に掲出されている旗の意味や
航海で使われるものなど、
船舶業界の情報?が展示されています。

ちなみに私はもともと旅行会社で
クルーズ船 を取り扱っており、
クルーズコンサルタントの勉強もしていました。

「あぁ、勉強したなぁ」
という感じで眺めてしまいます(笑)

無料のお茶とスロットマシーン

f:id:beautifuldreaman:20200128235850j:plain

お湯と水、熱いお茶はサービスです。

お茶が無料で頂けるというのは初めて見ました。

もちろん、紙コップもあります。

f:id:beautifuldreaman:20200128235841j:plain

スロットマシーン!!!

時代を感じますね~


こういうのは利用する人がいなくても
「時代の飾り」として、
いつまでも残ってほしいなぁと思います。

私が寝る部屋

f:id:beautifuldreaman:20200128234850j:plain

船が壱岐に到着するのは2時頃。
対馬に到着するのは5時前。


私が利用する2等和室は乗り過ごしを防ぐため
行先別で部屋が分かれています。

f:id:beautifuldreaman:20200128234406j:plain

私は対馬で下船するので「対馬の部屋」へ。

私のスペースはこれだけ。
平日ですが結構混雑しています。

f:id:beautifuldreaman:20200128234441j:plain

毛布は1枚50円。


見ているとほとんどの人が2枚借りていました。


敷布団1枚・掛け布団1枚
のように使っていましたね。

私はお金がないので1枚も借りません…

毛布が無くても寝れます。

この100円が私の貴重な食料になります(笑)

壱岐の部屋へ移動

f:id:beautifuldreaman:20200128234901j:plain

ただ、混んでいると
周りが気になって睡眠の質は落ちます。


「どうしようかな」
と思いながら船内を散策していたのですが、


「壱岐」の部屋の看板をみると、
『対馬行きのお客様も利用されます』
と書いてあるのに気付きました。

f:id:beautifuldreaman:20200128234610j:plain

こっちの部屋はガラガラです。
すぐにこちらに移動しました。


空いている代わり、壱岐に到着したとき
起こされることは不可避です。

f:id:beautifuldreaman:20200128235740j:plain

古い船ですが、船内のwifiはサクサクでした。
Youtubeなんかも快適に見れます。


それは助かるのですが、
コンセントがほとんどない
ことには少し困りました。

でも、壱岐の部屋で何とか確保。
船内散策はこれにて終了。
私は広い2等和室で横になりました。

.

今回はこの辺で。

★動画★

【島旅】2020年 対馬旅行記 第2話

NEXT


本日もありがとうございました。

■この記事で使ったお金
0円
合計(通算):11,787円

,


【 SNS本日の結果】
Twitter 972人(前日比+5) 
Instagram 1565人(前日比+6)
Youtube 13433回 (前日比+82)

~移住2年目 70日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました