【島旅】2020年 長崎・対馬旅行記 その7

対馬旅行記

ブログをご覧いただき
ありがとうございます。

本日は
【島旅・2020年 長崎・対馬旅行記】
その7をお届けします。

★その6はこちら★


時刻は10時。
翌朝8時過ぎのフェリーの時間まで
レンタカーを借りて対馬を巡ります。

信号待ち。
ガソリンの値段を見てびっくり。
レギュラー155円。

沖縄ではどのガソリンスタンドも
特売日」となる曜日があり
大体レギュラー120円台になります。

沖縄に比べて30円近くも高いとは…

そして、最初に
ナビに入力していた行き先と
私が目指していた行き先が違っており、
いきなり時間のロス(笑)

こっちが正しい道のようです。

一旦車を停めて撮った写真です。
この狭い道を走るのは
なかなか緊張感がありますの図です…

事前に調べていた情報で
「道が狭い」というのは
知っていたので覚悟はしていました。

しかし、対向車が来たら
どうしようもありません。
ドキドキしながらゆっくりと
この山道を登っていきます。

15分ほど狭い道を走り、無事、
最初の目的地に到着しました!
金田城跡 です。

ちなみにこれが私が借りた車です。
車中泊なので
このタイプの車はとても助かります。

駐車場はなく、現地に
車の停め方の案内写真があります。
多くても4台までしか
停めることが出来ないようですが
この時は私だけでした。

ここは一応、城跡なのですが、
ただ見物をするだけではなく
簡単なトレッキングが楽しめます。

山全体の地形を生かした
城になっており、
その頂上を目指して歩きます。

道沿いに流れる滝(湧き水?)

道は整備されており
私も普通の服装・靴だったのですが
全然問題なく歩けます。

水分だけ忘れなければ大丈夫でしょう。

入口に置いてあった
このパンフレットを見ながら歩きます。
青い点線がトレッキングコースです。


対馬までの揺れる船内で
色んな方の旅行記をみたのですが
「頂上までの所要時間」
「ハードさについての感想」が様々で
どれくらいの時間がかかるか
まったく読めない状況でした。

登山口から歩いて約10分。
最初の絶景ポイントへと到着しました。

一見すると、湖のようですが
これは浅芽湾という名の海です。

似たような地形で有名なものに
北欧のフィヨルドがありますが、
フィヨルドは氷河によって
削られたところに
海水が流れ込んだもの。

対馬・浅芽湾は沈降によって出来た
リアス式海岸です。

よく見ると何かの養殖が行われています。
調べたところ
これは真珠(かブリ)なのだそう。

真珠は伊勢湾が有名ですが
全国の生産量を見ると1位は愛媛県。
2位が長崎で、対馬はその代表的な
生産地になっているんですね。

ということで今回はここまで。
本日もありがとうございました。

.

■この記事で使ったお金
0円
合計(通算):18,866円

【SNS本日の結果】
Twitter 1000人(前日比+3) 
Instagram 1605人(前日比+2)
Youtube 14814回 (前日比+95)

~移住2年目 86目終了~


コメント

タイトルとURLをコピーしました