【沖縄ドライブ旅】ナゴパイナップルパークで保護されている恐竜たち。そもそも沖縄に恐竜はいたのか~旅行記その8

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
名護・本部ドライブ旅」その8
をお届けします。

★前回の記事★

ナゴパイナップルパークには恐竜がいる?

ナゴパイナップルパークを見学していると
恐竜を保護している
という案内を見つけました。

「DINOSAUR」入場ゲートと書かれています。

この先で恐竜が保護されているようです。
追加料金などはかかりません。

早速行ってみましょう。

迫力ある恐竜の口の中へと入っていきます。

標識がありました。

恐竜が枝を折ったり、花を踏みつぶそうと
したりする絵が描かれています。

これは恐竜に向けた注意書きでしょうか。

一方で、ハチと蚊の絵が描かれた標識。

こちらは人間に向けたものです。

多くの植物があり、ハチと蚊もいるので
本当に注意しなければいけません。

そして茂みの中に恐竜がいました。

図太い唸り声でこちらを威嚇しています。

まぁ、もちろんレプリカを
機械で動かしているものですが、
サイズが大きいので迫力はあります。

沖縄に恐竜はいたのか

恐竜が両側にいる危険な道を歩いていきます。

もうここに来るとパイナップル感はゼロです。

いや、パイナップルも
恐竜に食べられてしまったのでしょうか。

この恐竜たちは、沖縄本島の北部に広がる
やんばるの森からやってきた』と
案内の看板には書かれています。

確かにやんばるの森には
ヒカゲヘゴ」という木々が生え、
まるでジュラシックパークのような
世界観が広がっています。

ただこれまで、
沖縄で恐竜の化石は発掘されていません。

琉球列島が陸地化したのは
約1500万年から1000万年前ごろ。

つまり、恐竜がいた
中生代(2億5000万年前から6600万年前)には
琉球列島がまだ存在していなかったのです。

なので、この恐竜たちはあくまでイメージです。

やんばるの森に恐竜がいたという可能性は
ほとんどありません。

といった、案内はないので…
やんばるには恐竜がいた」と
勘違いしてしまう人もいるかもしれません。

ちなみに、ナゴパイナップルパークの近くには
DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森
という施設もあり、
そちらでも恐竜に出会えるようです。

★ホームページはこちら★
https://www.okashigoten.co.jp/subtropical/

恐竜の卵に入って写真を撮ることも出来ます。

また、こちらのエリアでも
最後に記念撮影スポットがあります。

こちらはバナナの花です。

沖縄では道端でも、
バナナの木を見ることが出来ます。

こちらはパイナップルパーク公式の
パッパ パイナップルパーク!ダンス
の紹介映像。

気になる方はこちらからも見ることが出来ます。

★公式はこちら★
https://youtu.be/p8JcVzbd9Zg

園内でもこの独特のBGMが流れており
ネットの記事をみても
「頭から離れない笑」
という口コミが多くみられます。

.

そんな園内の見学はまだ続きますが
今回はここまで。
本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1161人(前日比+2) 
Instagram 2408人(前日比+3)
Youtube 45040回 (前日比+0)

~移住2年目 244日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました