米軍基地内にあるレストラン「SEASIDE(嘉手納町)」へ行ってみた。ふらっと立ち寄れるアメリカン【前編】

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は
米軍基地内にあるレストラン
に行ったときの様子をご紹介します(前編)。

米軍基地にあるレストランへ

沖縄本島には広大な米軍基地がありますが
一般の日本人は通常、
その敷地に入ることは出来ません。

ある場所」を除いては…

そのある場所とは、
国道58号線沿い嘉手納町にある
「SEASIDE」というレストラン。

SEASIDEは米軍の施設で
レストランがあるのもその敷地内ですが
いつでも・誰でも利用することができます。

ずっと気になっていた場所ですが
前に訪れた時は休業していました。

★前に訪れたとき★

レストランの詳細は
以下のページで確認することが出来ます。

メニューは日本語が書かれていますが
それ以外は英語とドル表記です。

★SEASIDE ホームページ★

Seaside
Welcome to Seaside Nothing beats a good view and even better food! At Seaside we know that better than anyone, drop by to grab a bite and dip your toes in the...

ふらっと立ち寄れる

今回はコーヒー農園でお手伝いをした帰り、
12月のとある日曜日の夜に訪れました。

★コーヒー農園のお手伝い★

SEASIDEの場所はこちら。

敷地内に入るにあたっての
ボディチェックなどといった手続きはなく
ふらっと立ち寄ることが出来ます。

那覇から北上して向かうときは
こちらの看板が目印です。

ひとりだったこともあり
「どんな雰囲気なんだろう」
「英語しか使えないのかな」
と少し不安を感じていましたが…

さっそく入口に
日本語が書かれた案内がありました。

これで少し安心です。

店内に入ると、
どうやら順番待ちの状況らしいです
(案内は特にない)。

よくファミレスなんかにある
あの順番待ちのやつにローマ字で
名前を書いて待ちます。

アメリカンを感じる

店内に置いてあったフリーペーパー。

発行元はKADENA AIR BASE FORSE

内容は基地内施設のセールなど
ここでしか得られない情報が書かれていて
なかなか面白いです。

待ちスペースにある水槽には
ハナミノカサゴがいました。

トゲの先に毒がある魚です。

消火器も日本のそれとは違います。

私は海外にほとんど行ったことがないので
日本と違う点がいちいち
気になってしまいます(笑)

メニューは英語と日本語

店内の雰囲気はこんな感じ。

それなりに賑わっていますが
日本人のお客さんは見当たりません。

しばらく待つと外国人のスタッフの方に
「One ?」と聞かれたので、
「Yes」と返事。

結局、英語を使ったのはこの会話だけです。

日本人のスタッフの方が登場し
席へ案内していただきました。

アメリカ人と日本人で席が分けられており、
日本人スタッフの方が対応してくれます。

これは安心である一方
「英語でどれだけ乗り切るか」ということも
楽しみにしていたので少し残念…笑

メニューは文字だけが並ぶ海外の感じ。

すべて日本語の表記もありますが
値段はドル表記です。

ステーキやサラダ、パスタ、魚、
ハンバーガーなど様々なメニューがあり、
ファミレスのようです。

ネットの口コミでは
「クレジットカードかドルしか使えない」
ということで、
カードで払うつもりだったのですが…

ちょっとしたトラブルが起こりました。
支払いには注意が必要です。

その話はまた次回に!

.

ということで本日はここまで。
今回もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1400人(前日比+1) 
Instagram 2529人(前日比+0)
Youtube 79760回 (前日比+214)

~移住3年目21日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました