常磐線代行バス「浪江→富岡 」に乗車。福島第一原発周辺の景色|2019年→2020年 年末年始の旅 旅行記9

2020年→2021年 年末年始の旅
DSC_2009

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「2019年→2020年 年末年始の旅」その9をお届けします

★前回の記事★

銀山温泉から大石田駅へ

f:id:beautifuldreaman:20200214192448j:plain

ということで、大石田駅に戻ってきました。

ここからは12時発山形行きの電車に乗って、仙台方面へと向かいます。

大石田駅は新幹線も止まる駅。写真だと分からないですが、駅もまた多くの人で混雑していました。

常磐線で仙台から福島へ

f:id:beautifuldreaman:20200214192833j:plain

羽前千歳駅で仙台行きの電車に乗り換えます。帰省ラッシュでしょうか、この駅も混雑しています。

f:id:beautifuldreaman:20200214193404j:plain

仙台駅に到着。ここで常磐線に乗り換えて太平洋沿岸を南下します。

この日の目的地は東京です。

f:id:beautifuldreaman:20200217061904j:plain

この日の昼食は、仙台駅のNewDaysで購入した「ハムカツコロッケロール」。

これで143円(税抜)はお得な気がします。NewDaysで買い物をするのも久しぶりです。

f:id:beautifuldreaman:20200217062112j:plain

仙台から並走してきた東北本線とは岩沼駅で離れ、ここから常磐線に入っていきます。 

仙台と上野を結ぶ常磐線は、2011年の原発事故以降、一部区間が不通となっていました。

f:id:beautifuldreaman:20200217063110j:plain

車窓から雪景色は見えなくなりました。外は雨が降っています。

2019年年末時点で、未だ不通のままとなっている「浪江↔富岡間」では、バスによる代行輸送が行われています。

常磐線バス代行区間「浪江↔富岡」

原発周辺の景色を見に行くのは3年以上ぶりのことです。

【福島】原発事故から5年後の国道6号線。

こちらの動画は原発事故から5年目の、2016年3月15日に、常磐線と並行する国道6号線をドライブした時の様子です。

この時の感想は「時が止まっている…」。車窓からはゴーストタウンと化した街の様子を見ることが出来ました。

f:id:beautifuldreaman:20200217063311j:plain

仙台からの列車の終点・原ノ町駅に到着。列車を乗り換えます。

ちなみにここは、福島県の南相馬市になります。

f:id:beautifuldreaman:20200217063500j:plain

行き先は「普通」になっていますが、この電車が「浪江行き」です。

f:id:beautifuldreaman:20200217063714j:plain

時刻表はこんな感じ。原ノ町駅からは、浪江行きが1日10本運行されているようです。

需要はあるのでしょう。思ったよりも本数が多いです。

浪江駅に到着。代行バスに乗り換え。

f:id:beautifuldreaman:20200217063949j:plain

浪江駅に到着しました。

f:id:beautifuldreaman:20200217064117j:plain

この先も線路はありますが、列車の運行はなく、ここから代行バスに乗り換えます。

このバスは青春18きっぷでも、追加料金なしで利用可能です。

f:id:beautifuldreaman:20200217064647j:plain

ホームには線量計が設置されています。浪江駅から福島第一原子力発電所までは、約10km離れています。

一応この時の数値をネットで調べてみましたが、特に問題はないようです。

f:id:beautifuldreaman:20200218070124j:plain

列車の到着に合わせて出発する代行バスで30分ほど走り、富岡駅へと向かいます。

f:id:beautifuldreaman:20200217064247j:plain

時刻表上は、16時28分発の富岡行き

バスは2台来ており、電車からの乗り換えが済むと、これといった案内もなく出発しました。

f:id:beautifuldreaman:20200218070538j:plain

私は2台目のバスに乗車したのですが、バスの車内は満席でした。

調べると、積み残しがあるまま、出発してしまうこともあるようです。

【福島】常磐線代行バス 浪江駅→13分間の車窓

バスの車窓の動画です。

時刻はこの時16時半。雨も降っているので、すでに外は暗く、あまり景色は見えませんでした。

福島第一原発の近くを通過

車内アナウンスもありませんでした。

f:id:beautifuldreaman:20200217065705p:plain

福島第一原発のすぐ近くを通過。

「外は暗い」といっても、走っているのは「国道6号線」という大きな道。それはつまり、国道沿いなのにほとんど電気がついていない(人がいない)ということです。

f:id:beautifuldreaman:20200217070013j:plain

明るく照らされた富岡駅に到着しました。

3年前に比べて、駅周辺は家の明かりが灯っていたり、お店が開いていたりと、人の生活が感じられるようにはなっている印象を受けました。

ここからは再び電車に乗って、東京方面へと向かいます。

常磐線を乗り継ぎ東京都内へ。

時刻は17時。富岡からは再び常磐線を乗り継いで、東京都内へ入っていきます。

f:id:beautifuldreaman:20200222053616j:plain

代行バスを降りて、17時5分発「いわき行」の電車に乗り換え。

f:id:beautifuldreaman:20200222055723j:plain

特急用の車両に乗って、いわきまでは約40分です。

f:id:beautifuldreaman:20200222054517j:plain

いわきは福島県の南端に位置する都市。いわきで「水戸行」の列車に乗り換え。

関東圏に入っていきます。

f:id:beautifuldreaman:20200222055141j:plain

ここでも乗り換えだけ。

いよいよ10両編成の電車です。19時40分発「上野行」に乗車。

年末という事で車内はガランとしており、私はパソコンを出してこの日の旅行記を更新。

★旅先からの投稿★

f:id:beautifuldreaman:20200222055855j:plain

21時40分、日暮里に到着しました。ここで京浜東北線に乗り換えて、この日は埼玉の親戚の家にお世話になりました。

f:id:beautifuldreaman:20200222060122j:plain

日暮里駅には、銀山温泉のポスター が掲載されていました。

「あ~行ったなぁ」と、何だか遠い日の懐かしい思い出のように思えてしまいますが、私が銀山温泉にいたのは、この日の午前中のことです。

常磐線が運転再開

f:id:beautifuldreaman:20200218194318j:plain

この旅の後、2020年1月17日。 常磐線は2020年3月14日に、全線での運転再開が発表されました。

原発事故が起こったのは2011年の3月15日

運転再開予定日の日付から、JRにも色んな想いがあるのだろうなということが分かります。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

.

★動画はこちら★

【2019→2020 年末年始の旅】銀山温泉で命の危険!? vlog #6
【2019→2020 年末年始の旅】常磐線 代行バスに乗車したときの様子 vlog #7

★続きはこちら★

■地に足を付けた都道府県
1. 沖縄県 2. 千葉県 3. 茨城県
4. 栃木県 5. 福島県 6. 宮城県
7. 山形県 8. 東京都

.

【 SNS本日の結果】
Twitter 926人(前日比+0) 
Instagram 1497人(前日比+1)
Youtube 12365回 (前日比+85)

~移住2年目 59日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました