2020年GW|観光客気分で那覇市周辺の人気スポットを巡ってみた 旅行記 前編 ~どこも自粛していました~

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
GW直後の那覇周辺の様子」(前編)
をご紹介します。

観光客は来ないでほしい

2020年のゴールデンウイーク、
コロナウイルスの影響で全国の観光・宿泊は
壊滅的な影響を受けました。

もちろん沖縄もそうです。

ANAとJALが発表した
2020年4月29日から5月6日の沖縄発着および
県内離島路線を合わせた全体の旅客数は
前年比95.7%減の2万768人。

しかもこれは往復の数で、県内移動なども除くと
県外と沖縄での人の往来は
実質8千人程度だったそうです。

「来ないでほしい」

そんな空気もある中で、
それでも沖縄にやってきた観光客の気分で
今回は那覇市周辺の観光スポットを巡りました。

豊崎美らSUNビーチは封鎖

まずは空港から車で15分ほどのところにある
豊見城市の「豊崎美らSUNビーチ

駐車場に入ることも出来ませんでした。

GW期間中の沖縄は「密」の状態を避けるため
大きな公園などはほぼ封鎖されていました。

ただその結果…

ここは沖縄本島南部にある、
普段は全く人がいないビーチなのですが、
見たこともない数の車の行列が出来ていました。

DMMかりゆし水族館とイーアス豊崎

こちらは「DMMかりゆし水族館」。

豊崎美らSUNビーチから
歩いて5分もかからない場所にあります。

本来であればGWに合わせて
4月21日にオープンの予定でしたが
開業が一ヶ月延期されることとなりました。

★DMMかりゆし水族館のレポ★

DMMかりゆし水族館には
イーアス沖縄・豊崎」という
155店舗が入った商業施設も併設されています。

こちらは全国的に移動の制限が解除された
6月19日にオープンしました。

ずらりと並んだレンタカー

レンタカーも退屈そうに並べられています。

沖縄県のレンタカー事業者は年々増加しており、
2018年度には、レンタカー登録を受けている
車の数が4万台を超えました。

しかし、観光客の利用がなければ
経営はかなり厳しいはずです。

インバウンドに人気だったあしびなー

こちらもDMMかりゆし水族館から近い
アウトレットモールあしびなー

インバウンドに人気のスポットでした。

ちなみに集団感染が発生したクルーズ船
ダイヤモンド・プリンセス号は横浜に入港する前、
那覇に寄港していました。

沖縄県内で初めて
コロナ感染者が確認されたのは2月中旬。

感染したのはクルーズ船のお客さんを乗せた
とみられるタクシー運転手の方でした。

その後、
豊見城市内で農業を営む80代の方の感染も確認され
「市内感染の可能性」
もあるとして、警戒が強められていました。

続いてやって来たのは瀬長島

年間280万人以上が訪れるスポットです

2月に感染者が数名確認された沖縄県ですが、
その後の感染拡大はみられませんでした…

そして、観光客は減少していたものの、
観光施設・商業施設などの多くは
4月上旬までは営業をしていました。

.

ということで、続きは次回。
本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1127人(前日比-1) 
Instagram 2151人(前日比+8)
Youtube 25495回 (前日比+150)

~移住2年目 172日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました