【路線バスで行く沖縄の旅】今帰仁城跡を目指して歩く。チャレンジコース(旧道)はおすすめしません~土日祝限定フリー乗車券 旅行記その7~

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は路線バスで行く沖縄の旅 その7」をお届けします。

★前回の記事★

旧道(チャレンジコース)を歩く

赤墓ビーチから今帰仁城跡を目指して歩いています。

途中『今帰仁城跡への旧道を行く!』という案内看板がありました。

チャレンジコースというのがあるようです。しかも(険しい道です)と書かれています。

距離的には通常のコースと変わらないようなので、チャレンジコースへ行ってみることにしました。

アスファルトの道を逸れて、石畳の道を歩きます。

風情ある道にある「コインランドリー」。こうした小さな道沿いにコインランドリーがあるというのは、珍しいように思えませんか。

沖縄ではコインランドリーがとても多いです。

湿度が高いので、乾燥機需要が高いことがその理由とされています。

おや、怪しげな雲がやってきました。

夏を感じさせる雲です。

やっぱり通常のコースで今帰仁城跡へ

ここ、親川(エーガー)でお参りをしてから、今帰仁城跡を目指すというのが順序なのだそう。

天然の湧き水で、かつては飲用水や洗濯場、田畑の灌漑用水として利用されたそうです。

ここが登山口ならぬ登城口。

この「ハンタ道」を登っていくと今帰仁城跡に着くのですが、すっかり雑草に覆われていしまっています。

いくらチャレンジコースといっても、これはチャレンジングすぎますね(笑)

ハブが出てくる可能性もありますから。

結局ここで引き返して、通常のコースへ戻ることにしました。

この丘の上に今帰仁城跡があります。

今帰仁城跡入口」というバス停もあり、そこから歩く場合でも、この丘の上を目指してひたすら上り坂を歩かなければなりません。

城跡まで500mの看板がありました。結構疲れます。

前売りチケットを利用して今帰仁城跡へ

やっと到着しました。

こちらが今帰仁城跡公園です。

赤墓ビーチからは40分ほどかかりました。歩いている間は、誰一人ともすれ違わなかったのですが、今帰仁城跡には多くの観光客の方がいました。

駐車場が無料ということもあり、皆さんレンタカーで訪れているようです。

まずは券売所で入場券を購入します。

通常料金は大人一人400円ですが、直前にアソビューで前売りチケットを購入していました。

これにより2割引の320円で、チケットをゲットすることが出来ました。

今帰仁城跡入口から名護バスターミナルへ向かう次のバスが出るのはおよそ1時間後。

バス停までもここから歩いて15分はかかるので、それほどじっくり見学する時間はありません。急いで城跡を見学します。

しかし気付くと、歩いているときに見えていた怪しげな夏の雲が、上空をすっかり覆い、ポツリポツリと滴が落ちてきました。

幸い傘は持ってきていたので、傘を差しながら今帰仁城跡を散策します。

.

ということで今回はここまで。本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1155人(前日比+5) 
Instagram 2390人(前日比+11)
Youtube 42887回 (前日比+549)

~移住2年目 237日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました