沖縄から日本最北端の駅「稚内駅」に到達!暗闇を走る宗谷本線。運賃表の額が凄い | 2020年→2021年 年末年始の旅 その21

2020年→2021年 年末年始の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は【2020年→2021年 年末年始の旅 その21】をお届けします。

★前回の記事★

日本最北端の駅・稚内駅

稚内駅の周辺を1時間ほど散策し、駅に戻ってきました。ここから、また宗谷本線で旭川駅まで戻ります。

この日の夕食はセイコーマートの税込120円パスタ。

稚内駅の出発は18時3分。終点・旭川駅に到着するのは23時40分。途中、名寄駅で乗り換えがありますが、どこかで夕食を買う時間はありません。

それにしてもこのパスタ。おにぎり1つの値段と同じと考えると、かなりお得です。

そして、ここ稚内駅は「日本最北端」の駅。

日本最南端の指宿枕崎線・西大山駅(鹿児島県)から、稚内駅までは線路で繋がっています。

日本列島を縦断する線路の行き止まりがここであることを想うと、何だか味わい深いものがあります。

その距離は3000km以上。

一方で、線路では繋がっていませんが、日本最南端の駅は沖縄県の赤嶺駅になります。赤嶺駅は今回の旅で、最初に訪れています。

★旅の初日の様子★

これで日本最北端・日本最南端・日本最西端(那覇空港駅)を制覇。ということで、ここからは日本最東端の駅を目指して移動します。

暗闇を走る宗谷本線

往路と同様に、1両編成の車内はほとんど席が埋まっていました。そして、ほとんど皆さん旭川駅までの乗車でした。

列車は街灯や家の明かりがない暗闇を走るので、外の景色は全く見えません。唯一、駅だけは明るいので、駅舎の様子を見ることは出来ます。

と思ったら、窓にも氷が付き、写真を撮ることはもちろん、自分の目でも外の景色を見ることは困難になりました。

移動中はPC作業をしていました。

スマホでラジオを聴きながら作業していたのですが、一度も途切れることはなかったので、ソフトバンクの電波は通じるようです。

旭川駅に到着!

22時前、名寄駅に到着しました。ここで列車を乗り換えます。

キハ40で旭川駅へ。

運賃表は凄いことになっています。この列車は名寄駅始発ですが、表示されているのは稚内駅からの運賃です。東京駅から仙台駅までの普通運賃が6050円なので、それとほとんど変わらない数字となっています。

私が今回利用している北海道&東日本パスは11,330円なので、そのお得ぶりを改めて感じることが出来ます。

列車は定刻通り旭川駅に到着しました。この日も前日泊まった宿に泊まります。

これにて旅の4日目が終了です。

年末年始の旅5日目

翌日は少しゆっくり目のスタート。時刻はすでに朝9時前。雪が降っています。

道の横に降り積もった雪は車の高さを超えています。

気温は-10度を下回っています。この天気だと、オロロンラインを15kmも歩くのは難しかったでしょう。幸いこの日は観光の予定もなく、汽車での移動のみです。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1454人(前日比-2) 
Instagram 2661人(前日比+3)
Youtube 129059回 (前日比+651)

~移住3年目86日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました