リピーター続出?予約が取れない離島航路は日本一欠航しない定期船だった。〈おがさわら丸〉

観光名人ブログ

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回はまず前回の記事の答え合わせです。

☆前回の記事☆

台風が来ていても出港しちゃうおがさわら丸

ちなみに、波の予報はこんな感じです。

f:id:beautifuldreaman:20190814155023p:plain

台風がそれて、少しはマシにはなったようですが、
波は高そうですね。

果たしておがさわら丸は出航したのでしょうか?

⇒ 出航しました!!

f:id:beautifuldreaman:20190814153538p:plain

 というわけで、予想が当たりましたね(笑)

今頃船内は揺れまくっていることでしょう。

さすが「日本一欠航しない定期船」です。

繁忙期はへビーリピーターが多い

昨日の記事の最後にこんなことを書きました。

『実は明日おが丸に乗るのは先ほど
 例を出したようなヘビーリピーターが中心です。
 なぜなら、繁忙期の〇×△…』

そうなんです。

この時期に小笠原に行くのはもう
何度も足を運んでいるリピーターの方が中心です。

f:id:beautifuldreaman:20190814162734j:plain

GWやお盆、年末年始などの長期休暇の際、
おが丸のチケットは争奪戦となります。

f:id:beautifuldreaman:20190814155149p:plain

最大10連休となった2019年のGWの際は
窓口に2日前から並んでいた人もいたそうです。 

通常は乗船の2か月前にチケット購入になります。

しかし、繁忙期は販売開始の日時が
指定されるので、販売開始と同時に
電話をかけ続けなければならないのです。

f:id:beautifuldreaman:20190814155851p:plain

GWの過度な争奪戦を受けて以降一斉
販売日の窓口販売は廃止となっています。

そして、争奪戦が起こるのは宿も同じです。

f:id:beautifuldreaman:20190814160706p:plain

宿はそれぞれ独自の一斉販売日を設けています。

そしてこちらも
販売開始数分で予約が埋まるのが現状です。

ちなみに島でキャンプは禁止されています。

小笠原諸島にはファンが多い

f:id:beautifuldreaman:20190814162847j:plain

東京から南へ1,000kmの太平洋に浮かぶ
小笠原諸島…

実はこんなにもファンが多い島なのです。

このことを知っている人は
少ないのではないのでしょうか。

f:id:beautifuldreaman:20190814163203j:plain

そんなわけで

繁忙期のおが丸と宿を取ることは
至難の業なのです。

こうした状況を熟知したうえで、
おが丸や宿の予約開始日は「仕事を半日休む」。


それぐらいの準備をしているのは
ヘビーリピーターぐらいでしょう。

f:id:beautifuldreaman:20190814163322j:plain

全国の離島がこれぐらい
活性化すればいいんですけどね~。

人々をここまで虜にする
小笠原の魅力は何だと思いますか?

そこは今後のお楽しみに!!
本日もありがとうございました。

.

【フォロワー1000人】目指す!
本日の結果
Twitter 221人  Instagram 787人

移住230日目終了。

コメント

タイトルとURLをコピーしました