【島活】おじぃの手伝い!交通費支給!問い合わせをくれた中田さんと与論島へ~2019年12月与論島旅行記 その1~

島活in与論島

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は2019年12月
与論島旅行記」その1をお届けします。

★前回の記事★

与論島で島活をする

まずは島活についてこちらをご覧ください。

簡単に「島活」を説明すると
旅行以上リゾバ未満というところでしょうか。

1泊2日、鹿児島県の与論島で
・おじぃの手伝いをしてください
・その発信をしてください
・交通費と寝床は提供しますので

という過程で、
与論島のファンになってもらおう
というのが目的です。

私が初めて
与論島に行ったのは2019年の8月。

2回目は10月。

そして今回が3回目です。

島活をしてくれる仲間を募集してみた

今回の与論島行きに合わせて、
私と一緒に島活をしてくれる仲間を
Twitter&このブログで
11月から募集していました。

f:id:beautifuldreaman:20200106123132j:plain

そして、ひとりの方から
ご応募をいただきました。

リゾートバイトをしながら旅をして
現在は沖縄に住んでいる
20代前半の中田さん。

8時間労働から抜け出す」ことが夢で、
大好きな与論島で挑戦したい!
という熱い想いを聞かせていただきました。

★中田さんのYoutubeチャンネル★

何より、私が
「島や田舎のためにやりたいこと」
に共感していただきました。

その【やりたいこと】とは
このブログのタイトルにもなっている
観光名人に会いに行く旅を創る
ということです。

本部港から与論島へ

今回は中田さんと一緒に
与論島へ行くことになったのですが、
海況も天気も悪く、
延期になってしまいました。

再度日程を調整し迎えた12月19日。

私はいつもの通り早朝に家を出て
本部港を目指し3時間ほど原付を走らせます。

f:id:beautifuldreaman:20200106195234j:plain

港に到着したのは8時過ぎ。

沖縄といっても冬の風は冷たく、
ダウンに手袋、マフラーをしていても
バイクに乗っているととても寒いです。

f:id:beautifuldreaman:20200106195314j:plain

島活は本部港からの船代支給

ただ、船は那覇からも乗船可能です。

その場合、那覇~本部間の船代は
自己負担となります。

私は船代を節約するために
わざわざ本部まで足を運んでいるのです(笑)

f:id:beautifuldreaman:20200106195418j:plain

今回の島活生
中田さんは那覇から乗船しました。

そのため中田さんとは与論島で集合です。

f:id:beautifuldreaman:20200106195524j:plain

また、本部港から乗船すると、

2020年の3月までは
2000円分の商品券ももらえます。

f:id:beautifuldreaman:20200106195637j:plain

本部港にあったポスター。

沖縄では1月下旬から2月上旬にかけてが
桜のシーズンなのです。

f:id:beautifuldreaman:20200106195801j:plain

曇天の中、
船は与論島へ向けて出港しました。

というところで今回はここまで。

本日もありがとうございました。

【 SNS本日の結果】
Twitter 851人(前日比+3) 
Instagram 1378人(前日比+2)
Youtube 8957回 (前日比+87)

~移住2年目 18日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました