片道15時間!絶海の孤島「大東島」へ。クレーンに乗って上陸|2017年旅行記その16

旅の思い出

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「九州・沖縄の島を巡る旅(2017年)」旅行記その16をお届けします。

★その15はこちら★

おじゃりやれ・大東島

久高島から「とまりん」こと、泊ふ頭へとやってきました。

いよいよ大東島へむかうフェリーだいとうに乗船します。

タラップには「おじゃりやれ・大東島へ」と書かれています。

「おじゃりやれ」といえば、伊豆諸島・八丈島で使われる「いらっしゃい」の挨拶。八丈島と大東島は歴史的に関係の深い島なのです。

大東島という島の名前は、沖縄から「遠い東の海の彼方にある島」という意味の島言葉「ウフアガリシマ」が由来。

大東諸島は5つの島々で構成されており、現在は「南大東島」と「北大東島」に人が住んでいます。明治時代、無人島だった大東島を開拓したのが八丈島の開拓団だったのです。

こちらはフェリーの中にあった、沖縄県の離島航路を示したパネルです。

沖縄本島から大東島までは400km離れています(正確には350km前後)。ちなみ、沖縄本島から宮古島までは約300km。

かつては、名古屋~大阪~那覇~宮古~石垣~台湾を結ぶフェリーがありましたが、2008年に運行会社の経営破綻により、現在、宮古島・石垣島へ向かう船は運行されていません。

大東島へのアクセス

那覇から大東島までは、およそ15時間の船旅になります。

雑魚寝のスペースや上位の等級はなく、全員に寝台が割り当てられます。

大きな船でもないため、船の定員は55名。那覇と南北大東島間は往復11,010円です。この値段で布団や枕はもちろん、コンセント付きの寝台があるのはとても安い気がします。

一方で、シャワーやレストラン・売店はありません。

私の寝台は「南島」というエリアにありました。

南島と言われると、どうしても『小笠原諸島の南島』を思い出してしまいます。

南北大東島ともに、那覇からの飛行機はありますが、値段が高い…

所要時間は1時間10分、片道だけで1万円以上かかります。

船は基本的に6日に1便。

島への物資を供給する役割を果たしています。私が乗った時もトラックが積まれていました。

17時、那覇を出港

17時、フェリーだいとうは那覇を出港しました。

食料は事前にコンビニで調達済み。ちなみに船内には「飲酒禁止」です。離島航路はお酒の自動販売機があるものですが、フェリーだいとうでは飲酒自体が禁止です。

出港するとすぐにネットも繋がらなくなります。

夕陽が沈むまではデッキに出てのんびり。大東島はまさに「絶海の孤島」というのにふさわしい島。

どんな景色が広がっているのでしょうか。

11月下旬の17時過ぎ。

関東ではもう暗くなる時間ですが、沖縄ではこれから陽が沈もうとしています。

船は沖縄本島沿岸を南下しています。

船に乗っている人はまばらで、甲板に出ている人もいません。

この絶景を独り占めです。

水平線に陽が沈みました。

この瞬間をゆっくり、のんびり過ごすことが出来れば最高でしたが、風が強かったです…

そして、全身に潮風を浴びましたが、船内にシャワーがないので洗うことが出来ません。

夕食は持参していたカップ麺。これでこの日は終了です。

北大東島に到着

旅の9日目。

こちらは前日、太陽が沈んだ直後に撮った写真。

こちらは朝、甲板に出て撮った写真。似たような景色です。

7時前になると水平線から太陽が顔を出しました。

太陽の横に北大東島が見えています。

フェリーだいとうには「北先行」「南先行」という2つの運行形態があります。

今回は北先行なので、まずは北大東島に接岸します。定刻より1時間早い入港です。

港には大きなクレーン車が置かれています。

クレーンに吊るされてコンテナで上陸

大東島にフェリーで行く醍醐味は、島への接岸・上陸方法にあります。

海はこの独特の青さ。透明度が非常に高いです。

どこの島でも、船は港の岸壁に横付けされるのですが、大東島の場合は…

岸壁から若干離れた場所に船が係留されます。

そのため貨物は、クレーン車を使って積み下ろしが行われるのです。

では、人はどのように乗下船するのかというと…

このコンテナに乗って

クレーンに吊るされて上陸します(笑)

私はこの日、南大東島に上陸してから、夕方、北大東島に上陸する予定なので、ここでは降りず。北大東島から南大東までは約20

ちなみに、北大東島と南大東島を結ぶ飛行機もありますが、所要時間は約5分という、日本最短の航路となっています。料金は片道5000円以上かかります。

クレーンに吊るされて南大東島に上陸

あっという間であっさりしたものですが、名物を体験することが出来てよかったです。船はそのまま南大東島に停泊。夕方に北大東島へ向かうので、私もその船に乗って、この日は北大東島に1泊。

ということで、北大東島に向けて船が出るまで約6時間、南大東島を巡ります。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1106人(前日比+1) 
Instagram 2082人(前日比+4)
Youtube 22525回 (前日比+175)

~移住2年目 152日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました