【路線バスで行く沖縄の旅】那覇バスターミナルから名護バスターミナルへ向かう長距離路線~土日祝限定フリー乗車券 旅行記その1~

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は路線バスで行く沖縄の旅 その1」をお届けします。

充実の日帰り旅だったので、そこそこ長いシリーズになるはずです。

土日祝限定フリー乗車券をゲット

2020年7月18日の金曜日。仕事終わりに、そのまま向かった先は那覇バスターミナルです。

目的は「土日祝1日限定 フリー乗車券」をゲットするため。

このフリー乗車券は特定の1日に限って、那覇バスと琉球バスが2000円で乗り放題になるというもの。

7月19日の記載がされた乗車券をゲットしました。

こちらの乗車券は利用する当日にも購入することは出来ますが、バス車内での販売はなく、県内数カ所にある窓口で購入する必要があります。

私は始発のバスから旅を始める予定だったので、その時間だと窓口は開いていないので、事前に手に入れておく必要があったのです。

★沖縄県内のお得なバス乗車券★
https://www.watta-bus.com/buss/charge.php

このフリー乗車券を使うことが出来るのは那覇バスと琉球バスだけですが、他に沖縄バスと東陽バスにも乗車出来る「沖縄路線バス 周遊パス」もあります。

こちらは2500円で、しかも土日限定でもなく、大変使い勝手がいいのですが、観光客向けのもので
沖縄に在住している人は利用出来ません。

JRの「ジャパンレールパス」と同じような感じです。

旅の始まりは那覇バスターミナルから

ということで翌日。早朝の那覇バスターミナルにやってきました。

5時45分発の名護西線に乗車し、まずは名護バスターミナルへと向かいます。

実は以前からこの路線に乗ってみたくて、今回の旅を実施したようなものです。

ダイヤを見ると、土曜日の早朝にも関わらず15分おきに出ているのですが、那覇から名護までの距離はおよそ70km。所要時間は約2時間という長距離路線なのです。

ということで、この日最初のバスがやってきました。

私の乗車券では乗ることが出来ない沖縄バスの車両ですが、この路線は那覇バスとの共同運行なので乗ることが出来ます。

沖縄の路線バスは遅れやすい」ということは有名ですが、さすがに朝一番は時間通りやってきました。

約70km、乗車時間約2時間の路線バス

那覇バスターミナルから乗車したのは私1人。

約2時間走るバスですが、車両はいたって普通の路線バスです。

例えば新宿から70kmというと
・北:埼玉の熊谷
・東:千葉の佐倉
・南:神奈川の平塚
・西:神奈川の上野原
まで行くことが出来てしまうのです。

まだ乗客が一人のうちに朝食を済ませます。今回の旅は行き先を特に決めていませんでした。

車窓を眺めながらこの日の予定を立てることにしました。

こういう旅をするのも久しぶりです。

.

ということで今回はここまで。
次回もお楽しみに!

★続きはこちら★

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1135人(前日比-1) 
Instagram 2327人(前日比+4)
Youtube 36377回 (前日比+0)

~移住2年目 221日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました