伊江島の港周辺からファミリーマートを目指して歩く。沖縄らしい、離島らしい景色|2019年 伊江島旅行記 中編

旅の思い出

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「2019年 伊江島の旅 」の旅行記を綴ります。

★前回の記事★

伊江島の農産物

本部港で那覇行きのフェリーを待つ間、時間つぶしのような感じで、ふらっと伊江島にやってきました。

ただし、滞在時間は1時間半のみ。とりあえず、港の周辺を歩いてみることに。

伊江島和牛と書かれた牛の像があります。

南国の日差しを浴びながら、年中青草を食べることが出来る環境で育った牛は良質な黒毛和牛となるそうで、伊江島で生まれた子牛が松阪などに出荷され、ブランド和牛として育てられているそうです。

また、伊江島から出荷される和牛としての牛は年間数頭で、「幻の牛」とも呼ばれています。

こちらは葉タバコの畑。伊江島では1959年からタバコの栽培が行われているそうです。葉の収穫・乾燥の時期には、寮付きの短期バイト求人も多く出ています。

ドラゴンフルーツ専用の直売所でしたが、すでに完売していました。

沖縄らしい、島らしい景色

伊江島にはファミリーマートが2軒もあるということで、とりあえずファミマを目指して歩きます。

西江前・東江前・東江上、そしてここは伊江島。どうやら「」に何か意味がありそうですが、調べても特に情報は出てきませんでした。

求む 軍用地

軍というのは米軍。基地が置かれている場所には地主がおり、土地代も支払われています。その運用などを代行してくれる業者の看板です。沖縄ではよく見られます。

真っ赤に咲いたハイビスカス。沖縄に来てからは至るところで咲いているのを目にしますが、それでもつい写真に撮りたくなるものです。

スロット ボス

これは…笑 看板には見たことがあるダンディーなおじさんの顔が書かれています。

伊江小学校は創立140周年を迎える、沖縄県で一番古い小学校です。

離島のファミリーマート

ということで、ファミリーマートに到着しました。

沖縄の離島では他に久米島にもファミマがあります。特別に「離島ならではの何かがある」というわけではありませんが、離島に全国チェーンのコンビニがあるということ自体、特別な気がします。

ゴーグルが売られているのは、海の近くのコンビニでよくあることです。熱中症対策の塩飴も揃っています。そして、チラガーチップスは沖縄ならではです(笑)

やんばる食堂レモンティーをゲットしました。こちらは沖縄ならではの商品ですが、沖縄県内のコンビニであればどこでも手に入ります。

ちなみにやんばる食堂のリアル店舗はやんばる(沖縄本島北部)ではなく、那覇にあります。

沖縄大衆食堂 やんばる食堂
昭和49年創業の沖縄大衆食堂。80種以上の豊富なメニュー!ボリューム満点!手頃な値段!の自慢の料理です。皆様のお越しをお待ちしています。

さしみや~

コンビニも便利ですが、こうした昔ながらの素朴なお店の雰囲気もいいものです。まだ時間があるので、もう少しだけ島を歩いてみたいと思います。

.


今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1476人(前日比+3) 
Instagram 2709人(前日比+1)
Youtube 139560回 (前日比+1566)

~移住3年目100日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました