那覇空港を離陸する飛行機から珍しい景色が見えました(戦闘機・九州・四国)|2021年 御船印旅行記 その41

御船印の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「御船印をゲットする旅 2021年10月」その41をお届けします。

★前回の御船印★

船に乗るために飛行機に乗る

今年の4月から始めた【御船印の旅】。

御船印とは「船の御朱印」。とりあえず20の船会社の御船印を集めると、公式ホームページに名前が載るので、そこを目指して頑張っています。

★参考:御船印プロジェクト★

【公式】 日本全国をめぐって集める 船の御朱印 「御船印」トップ
神社仏閣でもらえる御朱印の船バージョン「御船印(ごせんいん)」のプロジェクト公式サイト。参加各社の印の発行情報や称号制度の詳細をお届けします。

今月も船に乗るため、まずは那覇空港へ。11時発のPeachで関西空港へ向かいます。

2か月連続の関西、今回も1泊2日の旅です。

那覇空港のファミリーマートに「月刊奄美」が販売されていました。

こうしたご当地新聞は日付も入っているので、意外と旅のお土産にもなります。

早めに手荷物検査を済ませ、ゲート付近で作業。コンセントもあるので便利です。

沖縄はいい天気。10月ということで、そろそろ内地は寒くなるだろうと思い、今回の服装は長そで・長ズボンです。

大阪までは約2時間のフライトです。

那覇空港にいる自衛隊の戦闘機たち

整備士の方がこちらに手を振っています。

この日は珍しい光景を見ることが出来ました。

那覇空港には航空自衛隊那覇基地が併設されており、この日は普段倉庫に格納されている飛行機などが、外に出されていました。

★参考:那覇空港 スクランブル発進の様子★

【那覇空港】爆音で飛び立つ戦闘機2台 離陸まで10秒

このように、倉庫のシャッターもすべて開けられています。点検や掃除などでしょうか。

滑走路にずらっと戦闘機が並ぶ光景は、なかなか壮観なものでした。

那覇空港を離陸する飛行機から見える海

那覇空港を離陸します。

いい天気なので、眼下に広がる海も大変美しいです。

飛行機の上空を飛行機が通過していきました。

米軍の飛行機でしょうか。これもまた、あまり見たことがない光景です。

飛行機から見る沖縄~九州~四国の景色

沖にはチービシ環礁の、サンゴで作られた島々が見えています。

★参考:チービシに浮かぶナガンヌ島旅行記★

その3分後には「粟国島」の島影が見えました。

さらに45分後、また島影が見えてきました。こちらは奄美大島でしょうか…

と思ったら、これは鹿児島県の南端部分の形です!

鹿児島湾を囲むように、向こう側が薩摩半島、手前が大隅半島となります。

ここからは九州の東を北上。この真っすぐ伸びた海岸線は「ザ・宮崎県」という景色です。

宮崎県の北部で、飛行機は右へ大きく旋回します。

すると見えてくるのは高知県です。

飛行機で機内モードにしていても、GPSで現在地を確認することが出来ます。しかし、この時はGPSが動かず。

この特徴的な地形から場所が分かりそうな気がしますが、地図から同じ地形を探すのはなかなか難しいです。

恐らく「須崎」の街だと思われます。

こちらは室戸岬の上空です。

徳島の上空を通過。

四国らしい、険しい山々が連なります。

徳島市の上空です。

古代文明も川沿いから始まりましたが、こちらも吉野川沿いに街が出来ている様子がはっきりと分かります。

真下に大鳴門橋が見えます。あの白波は「うず潮」でしょうか。

淡路島上空を通過。

橋で繋がった島は「離島」ではありませんが、さすが日本でもトップテンに入る大きさの島。島感があまりないです。

明石海峡大橋も見えています。もうすぐ飛行機は関西空港に着陸します。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

.

【SNS本日の結果】
Twitter(目標2000人)1509人→前日比0
Instagram (目標3000人)3107人→前日比-1
Youtube(目標100万回) 294480回→前日比+418

~移住3年目314日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました