フェリーきょうとⅡの夕食は船内バイキングがおすすめ!|2021年 御船印旅行記 その46

御船印の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「御船印をゲットする旅 2021年10月」その46をお届けします。

★前回の御船印★

夕食は船内レストランで

時刻は18時半過ぎ。

ライトアップされた明石海峡大橋を通過し、ここからは夜の船旅となります。

船内バイキングにやってきました。時間制限はありませんが、20時までの営業なので、それほど時間もありません。

料理の種類は豊富な印象を受けました。

こちらは「かつおのたたき」です。

海に囲まれた沖縄に住んでいますが、刺身を食べることは少ないです。ちなみに那覇市の魚介類消費量は全国最下位となっています。

少し分かりにくいですが、こちらは「ゴーヤチャンプルー」です。

1人暮らしだと、ゴーヤチャンプルーもあまり作りません。また買うこともありません。せっかくなので食べておきます。

ドリンクバーとソフトクリームもあります。追加料金を支払うことで生ビールも注文可能です。

バイキングを満喫する

ということで、第一陣はこちら

ボリューム満点です(笑) 

9種類のおかずとカレーライス、豆腐ときんぴらごぼうをいただきました。「これ絶対冷凍だ」という感じもなく、普通に美味しかったです。

そして第二陣へ。

天ぷらとサラダもあります。旅の様子をひたすらご紹介しているこのブログですが、旅先の「グルメ」についてのご紹介は皆無。旅先で野菜を食べるのは非常に貴重なことです。

デザートまで。

ソフトクリームに大学いも、柿の見た目をした和菓子を添えました。また、お椀の外に出ている黒っぽい球形のものはライチです。

食にほとんど興味がないので、旅先でグルメを楽しむことがないのですが、今回はとてもよかったです。

★参考:旅先でもコンビニごはんです★

このレストラン、Wi-fiもサクサクでした。

時間制限はありませんが、「無くなり次第終了」の料理も多く、20時前にはほぼ何も残っていませんでした。早い時間から利用するのがおすすめです。

瀬戸大橋と来島海峡大橋を通過

食後はお風呂に浸かって21時過ぎ。

瀬戸大橋を通過します。こちらはライトアップされておらず、非常に地味です。

まさかこの1年で3回も瀬戸大橋の下を通過するとは思ってもいませんでした。

さんふらわあ、阪九フェリーと乗ってきましたが、今回の名門大洋フェリーは大阪出港時間がやや早かったので、瀬戸大橋の通過も若干早いです。

瀬戸内海にはもうひとつ「来島海峡大橋」という、世界初の3連吊橋がありますが、これまでは通過時刻が深夜だったため、見ることが出来ていませんでした(睡眠を優先していた)。

しかし、今回は通過が遅いので、橋の通過を見届けたいと思います。

来島海峡大橋は愛媛県の今治と大島を結んでおり、しまなみ海道の一部です。

こちらもライトアップされておらず… 逆にこれまで、わざわざこのために起きていなくて正解でした。

ということで、この日はここで就寝。翌朝早朝に新門司港に到着します。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

.

【SNS本日の結果】
Twitter(目標2000人)1499人→前日比-1
Instagram (目標3000人)3129人→前日比+5
Youtube(目標100万回) 303297回→前日比+1121

~移住3年目334日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました