沖縄独特の夏祭!名護夏祭りに行ってきた オリオンビール後援 屋台には沖縄グルメ

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「名護夏祭り」に行ってきたので、その時の様子をお届けします。

名護夏祭りについて

f:id:beautifuldreaman:20190729113225p:plain

名護夏祭りは、毎年名護漁港で行われている、沖縄本島北部を代表する夏のビックイベントなのだそう。

会場となる名護漁港があるのは国道58号線沿い。

私はこの祭りの存在を知らず、コーヒー農園の手伝いで大宜味村へ行った帰りに、原付で会場の横を通過して、その存在を知ったのでした。

f:id:beautifuldreaman:20190729113959j:plain

沖縄は車社会です。お祭りへ行くにも車を走らせる必要があります。入場は無料ですが、特設の駐車場がありません。車の場合は、漁港の目の前にある1時間100円の市営駐車場を利用する必要があります

ただ、お祭りといばお酒!「タクシー渋滞」が出来ているのが印象的でした。これならお酒を飲んでも大丈夫です。

子供とオリオンビールの旗が多い

f:id:beautifuldreaman:20190729214309j:plain

名護夏祭りを後援している企業はオリオンビール。名護にはオリオンビールの工場もあります。

f:id:beautifuldreaman:20190729114338j:plain

それにしても、立ち話をしている人が多い!

お祭りといえば、出店を見て歩いて回って、そこで買った食べ物などを食べて過ごしたり。座ってのんびり休んだり… ですが、ここでは皆さん手には特に何も持ってらず、立ち話をしています。

f:id:beautifuldreaman:20190729214116j:plain

立ち話をしている人たちをよく見ると小学生ぐらいの子供から20代くらいの若者たち。おじぃ・おばぁの姿はほとんどなく、いわゆる中年の方も少なかったです。子どもが多いせいか、都会の祭りや花見で見られるような、「悪酔いした大人」は私が見た限りではいませんでした。

一方で「夏祭り」とは言いつつも、看板にはデカデカと【ビールまつり】とも書かれています(笑)

★参考:沖縄のビール祭り★

出店も沖縄ならでは

こちらは、おきなわ屋台「島人」という名前ですが、メニューを見ると、これといって沖縄らしいものを出しているわけではなさそうです。ステーキと沖縄焼きそばくらいでしょうか。

ラフテー焼きそば」も沖縄ならでは。

何だかよく分かりませんが「たこ焼き」です。

沖縄そばとタコライス。これは沖縄でしか見られないはずです。

こんな感じで、沖縄らしいメニューはいくつかありました。

アトラクションがある

お祭りの会場に、こうしたアトラクションがいくつか設置されています。これも子どもが多いからでしょうか。

こちらはお化け屋敷。入ってみようか迷いましたが今回はやめときました(笑)

巨大ガチャピン。この中に入れるというやつです。こいつは港川ハーレーのときも、与那原大綱曳祭りにもいました。

お祭りの定番といえば金魚すくいです。

沖縄では錦鯉もすくうことが出来ます。

さらに、ウーパールーパーもすくうことが出来ます。

こんな感じで「沖縄らしさ」を探して会場を歩いていたら、花火の時間になりました。

沖縄に来てから、これが初めて見る打ち上げ花火です。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★こちらもおすすめ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました