渡嘉敷島・座間味島・阿嘉島を2泊3日で巡る島旅 冬でも海は美しい|2017年慶良間諸島旅行記

旅の思い出

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は2017年に【慶良間諸島】を旅した時の様子を振り返ります。

★前回の記事★

沖縄移住した私の初めての沖縄本島

初めての海外旅行で行ったミクロネシア・ジープ島。そこで小笠原諸島をおすすめされたという話は、以下の旅行記で綴っています。

小笠原諸島ともうひとつおすすめされたのが慶良間諸島でした。慶良間諸島で人が住んでいるのは渡嘉敷島・座間味島・阿嘉島の3つの島。2017年の冬は、2泊3日でこの3島を巡りました

夜の那覇空港(2022年の写真)

まずは那覇からフェリーで渡嘉敷島へ上陸するため、LCCで夜の那覇に到着。これが私にとって初めての沖縄本島上陸でした。

ちなみに、私が初めて沖縄県に上陸したのは、2016年3月のこと。その時は関西空港から石垣島へ飛び、波照間島へ向かいました。帰りも同じルートです。

つまり、沖縄本島には上陸していなかったのです。

★参考:初めての沖縄★

渡嘉敷島で変なおじさんに話しかけられました

2021年の写真

慶良間諸島には、那覇・泊港から出ているフェリーか高速船で向かいます。

2021年の写真

フェリーの方が1000円ほど安い(1690円+環境協力税100円)のでフェリーを利用しました。泊港の出港は10時、渡嘉敷島までは70分の船旅です。

f:id:beautifuldreaman:20200124080008j:plain

こちらは渡嘉敷島の阿波連ビーチ。

渡嘉敷島を歩いていたら、「前世の償いをしに島に来た」という、なかなかヤバい観光客のおっちゃんに、逆ヒッチハイクをされました。途中で車を降りましたが、狭い島なので、おっちゃんとは何度かすれ違い、クリームパンも貰いました。これを食べるのはなかなか怖かったです(笑)

座間味島ではおじぃと仲良くなりました

渡嘉敷島からは、事前に予約をしていた座間味村内航路・みつしまを利用して座間味島へ。

f:id:beautifuldreaman:20200124080033j:plain

写真は座間味島の阿真ビーチ。

ウミガメが住み着いているビーチということですが、今回の旅では、海で泳いでいません。冬の沖縄は寒いです。東京から旅立った時と変わらない服装でずっと過ごしていました。

★参考:沖縄も寒い★

【島旅】座間味島のビーチ~打ち寄せる波の音~

座間味島には2泊する予定で宿を取っていました。港から送迎の車で宿に到着すると、島民KJさんが待っており、「一緒に飲もう!」と誘っていただきました。人生初のゆんたくです。

f:id:beautifuldreaman:20200124075739j:plain

その日の夜はKJさんの家でご飯をいただき、翌朝は写真の作品作りを体験。日中は自転車を貸していただき、座間味島2日目の夜もご飯をいただきました。天気は悪かったですが、KJさんのおかげでいい思い出が出来ました。

阿嘉島の阿嘉大橋に感動!

翌朝、8時前のみつしまに乗船し、座間味島から向かったのは阿嘉島

f:id:beautifuldreaman:20200124080058j:plain

阿嘉島は慶留間島と、慶留間島は外地島と橋で繋がっているので、これらの島々を歩いて巡りました。

阿嘉島の集落から、外地島にある「慶良間空港」までは約6kmなので、歩きでも数時間あれば往復できます。

★動画編★

【島旅10秒動画】慶良間諸島・阿嘉島~阿嘉大橋から見る海~

これらの橋から見下ろす海が、この旅で見た最も美しいケラマブルーでした。阿嘉島からは、夕方のフェリーに乗船し、那覇へ戻りました。

初めての沖縄本島での思い出

阿嘉島から那覇に着いたのは夕方。

そのままこの日の宿・リトルアジアに向かったので、初めての沖縄本島上陸では全く観光をしていません

ただ、リトルアジアの屋上にはバーがあり、そこで同い年の男2人と旅や人生を語り合いました(笑)

その様子をみた宿のオーナーさんの運転で、夜のアメリカンビレッジや早朝のステーキハウスにも連れて行ってもらいました。これがとてもいい思い出になっています。人生で初めて「朝まで飲む」ということをしたのもこの時です。

f:id:beautifuldreaman:20200124080734j:plain

そして今、私は慶良間諸島が見える場所で生活をしています。 

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

☀上陸した島☀
No.22 渡嘉敷島(沖縄)2017.2.7
No.23 座間味島(沖縄)2017.2.7
No.24 阿嘉島(沖縄) 2017.2.9

※橋で繋がった島は島数に含んでいません。

★続きはこちら★

コメント

タイトルとURLをコピーしました