新千歳空港空港から往復2時間 日帰り北海道旅行は支笏湖がおすすめ|2020年旅行記 その3

沖縄から北海道

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「弾丸!沖縄から北海道を目指す旅」その3をお届けします。

★前回の記事★

成田から北海道・新千歳空港へ

沖縄から成田空港へやってきました。

空港のベンチで夜を明かし、早朝の便で北海道・新千歳空港へ向かいます。

そして、この日のうちに沖縄へ帰るというプランです。

昨晩成田に着いてから、長い乗り換え時間でした。

飛行機までは歩いて搭乗します。

かなり長い行列になっているので、沢山の人が乗るようです。

平日ですが、機内は「1席ずつ開ける」というようなこともなく、満席の状態でした。

スーツを着ている人はほとんどいないので、多くの人が旅行目的だと思われます。

沖縄では観光客がまだ少ないので分かりませんでしたが、皆さんもう普通に旅行を楽しんでいることを、この時初めて知りました。

成田空港から新千歳空港までのフライト時間はおよそ1時間半

通路側だったので、機内での写真はこの1枚だけ。

空港で一夜を過ごしてからの搭乗だったので、よく寝ることが出来ました。

北海道上陸!滞在時間は4時間

そんなわけで、快晴の北海道に上陸しました。

それほど気温差は感じません。沖縄を出発した時と同じ服装のままです。

サッポロビールの看板が並びます。こうした看板を見ると「北海道に来た」ことを実感します。

北海道に来るのは2018年6月ぶり。

前回は弾丸で奥尻島に上陸しました。

★参考:奥尻島旅行記★

そして、今回も弾丸です。

北海道の滞在時間は4時間しかありません!

次は北海道から福岡へ飛びます。

空港は閑散としていますが、那覇空港よりは人が多いような気がします。

電車の駅に来るのも久しぶりです。2月に東京へ行った以来、半年以上電車にも乗っていません。

短い滞在時間で、どこに行き、何をするか

まず思い付いたのは、サッポロビールの工場見学です。

空港からも近く、無料でビール2杯の試飲が出来るという魅力的な内容ですが、コロナの影響で見学休止となっていました。

★参考:オリオンビールの工場見学★

新千歳空港からレンタカーで支笏湖へ

当日予約でレンタカーを借りました。

ちなみに、空港を歩いているうちに1時間が経ってしまったので、残り3時間です。

短い時間の中で、少しでも北海道らしさを感じたいと思い、選んだ行き先は「支笏湖」です。

新千歳空港から車で片道50分なので、往復でも2時間かかりません。

信号が縦になっているのを見て、ここが雪国であることを実感させられます。

爽やかな青空が広がっています。

ドライブ日和ですが、飛行機の時間に追われているので、深呼吸すしている余裕はありません。

白い恋人の看板に表示されている気温は27度

沖縄と変わらない気温ですが、吹く風は爽やかで、少し冷たいです。

この交差点を左折します。

右折した先にある道の駅「サーモンパーク千歳」も気になります。

支笏湖は国立公園にも指定されており、新千歳空港から最も近い、北海道の大自然が感じられる場所といえるでしょう。

空港からは直行バスも出ています。

北海道新聞の看板。

北海道にいることに現実味がないので、それらしい景色を見るたびに「あ、本当に北海道にいるんだな」と感じることが出来ます。

新千歳空港周辺は晴れていたものの、標高が上がるにつれて、空が雲に覆われてしまいました。

景色から建物は消え、木々に囲まれた道を走り抜けます。

道路標示には「7/12 ウポポイ 白老町に誕生」と書かれています。

ウポポイはアイヌ語で「大勢で歌うこと」の意味。日本初の国立アイヌ文化施設で別名『民族共生象徴空間』という名前が付けられています。

★参考:ウポポイの公式ホームページ★

ウポポイ(民族共生象徴空間) NATIONAL AINU MUSEUM and PARK
ウポポイ(民族共生象徴空間)公式サイト。日本の北海道にあるアイヌをテーマとしたナショナルセンター。利用案内・プログラム、イベント案内等。

透明度が高いことで有名な支笏湖

支笏湖には温泉もありますが、温泉に浸かっている時間はありません。

4時間の北海道滞在で、大自然を感じるために「支笏湖へ行った」という事実が重要なのです。

道路も空いていたので、予定通り、1時間かからずに「支笏洞爺国立公園」に到着しました。

こちらが支笏湖です!

4万年以上前の火山の噴火によって出来たカルデラ湖のため、河川の流入が少なく、透明度が高いことで有名です。

環境省の水質調査では、何度も日本一に選ばれており、その美しい水は「支笏湖ブルー」とも言われているそうです。

★参考:透明度日本一の湖といえば★

しかし、雲がかかっていて、雨が降っていて、その美しさが非常に分かりにくいです…笑

晴れていれば、湖の周囲に山々を見ることも出来るはずですが、何も見えず。

支笏湖は日本で8番目に大きい湖です。

周囲は約40kmあり、車で1周することも出来ますが、途中、恵庭岳を迂回する必要があり、やや時間がかかりそうです。

日本最北の不凍湖。

最も水深が深いところは360mにもなり、国内では田沢湖に次いで2番目に深い湖となっています。

面積が全国8位、深さが全国2位ということで、貯まっている水の量が多く、貯水量もまた琵琶湖に次いで全国2位です。

見えているのはビジターセンターの周辺。

観光船が出ていたり、カヌーにも乗れたりします。

★参考:支笏湖の公式ホームページ★

支笏湖観光情報サイト(Lake Shikotsu) | 北海道・千歳市・支笏湖の観光・温泉・体験・食事情報
日本有数の水質を誇る北海道千歳市の支笏湖の観光サイトです。支笏湖や支笏湖周辺の最新アクティビティやイベント情報を中心に観光情報を発信していきます。

往復約2時間のドライブ旅で北海道を満喫

支笏湖にいたのは10分程度。

新千歳空港へ戻ります。

気温は20℃。空港周辺が27℃でした。

支笏湖の水面の標高は247mと、そこまで標高は高くないですが、7℃も気温が下がっていることになります。

短い滞在時間の中で、支笏湖の景色は残念でしたが、道沿いに針葉樹が並ぶ光景と、空気の涼しさには北海道を感じることが出来ました。

動物注意」の看板に書かれているのはタヌキの絵。

北海道を運転するときは、キツネやシカに注意する必要がありますが、タヌキというのは初めて見ました。

ということで、新千歳空港を出発してから約2時間、空港の周辺に戻ってくることが出来ました。

ガソリンを入れてから車を返し、飛行機に乗ります。

ガソリンスタンドの隣には沖縄のレンタカー会社もありました。

貨物列車がやってきました。

このコンテナは沖縄でも見ることが出来ます

北海道から沖縄まで運ばれるコンテナもあるのでしょうか。

★参考:石垣島の港でJRのコンテナを発見★

トラブルもなく、予定通り戻って来ることが出来ました。

どうやら天気が悪かったのは湖の周辺だけだったようで、こちらは青空が広がっています。

レンタカー会社さんのバスで空港へ。

次は福岡へ向かいます。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

.

★続きはこちら★

【SNS本日の結果】
Twitter 1287人(前日比+3) 
Instagram 2469人(前日比+2)
Youtube 65264回 (前日比+4166)

~移住2年目 290日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました