【原付沖縄本島1周の旅】朝陽に照らされた奇岩ビーチ・ぐしちゃん浜を散策。八重瀬町から南城市へ| 2019年 旅行記その2

原付の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「原付沖縄本島1周の旅 その2」をお届けします。

★前回の記事★

穴場ビーチ「ぐしちゃん浜」へ

八重瀬町に入るタイミングで、朝陽が登ってきたので、海沿いへ行ってみることにしました。

こちらは具志頭城跡公園です。

f:id:beautifuldreaman:20190703223318j:plain

いい感じの写真が撮れました。赤瓦のあずま屋が朝焼けに照らされています。

写真の海に突き出ている半島は知念半島です。

f:id:beautifuldreaman:20190703223407j:plain

城跡公園からぐしちゃん浜へと降りてきました。

ここは知る人ぞ知る穴場スポット。というか地元の人しか来ません。

ガジュマルに吊るされたお手製ブランコもインスタ映えしそうですね。

f:id:beautifuldreaman:20190703223513j:plain

浜はこんな感じで、イノー(礁地)が広がっています。

イノーにはこんな感じで魚がいることも↓↓

f:id:beautifuldreaman:20190703223750j:plain

どうやらぐしちゃん浜はPerfumeのMVにも使われたようです。

奇岩が立ち並ぶビーチ

f:id:beautifuldreaman:20190703223904j:plain

また、ロッククライミングの聖地にもなっているようで、浜にはごつごつとした奇岩が立ち並びます。

何となく、青森県の仏ヶ浦の景色を思わせるその一方で、イノーが広がっている様は、同じく青森県の千畳敷海岸のようでもあります。

f:id:beautifuldreaman:20190703223835j:plain

この岩はクジラっぽいですねぇ。

そして、私のおすすめはこちら!

f:id:beautifuldreaman:20190703224018j:plain

ハートロックです。 この岩はどう見てもハート型ですよね。

全然有名ではないのが不思議なくらいです。

f:id:beautifuldreaman:20190703224332j:plain

こちらは父島。 ハートロックというと、どうしても小笠原諸島を思い出してしまいます。

もしかしたら、父島で見慣れている分、他の人よりも岩がハートに見えやすいのかもしれません。

こんな感じで朝焼けを楽しんだあとは再び原付にまたがります。

3つ目のまち、南城市へ

f:id:beautifuldreaman:20190703224530j:plain

3つめのまち「南城市」に入りました。

見どころはたくさんあるまちですが、今回は素通りします。

ここからは北上し南風原町、与那原町へと向かう予定でしたが、南風原町へ行くには少し遠回りしなければならないことが判明。

しかも、走っていたらいつの間にか与那原町にも入っていました。

何往復かして、「南風原町」の看板を探したのですが見つからず…

f:id:beautifuldreaman:20190703224954j:plain

ということで、南風原町は帰りに寄ることにしました。

那覇→南風原→豊見城→糸満の順に帰ります。

今回はここまで。

NEXT

移住193日目。終了。

コメント

タイトルとURLをコピーしました