【本日沖縄移住2周年】沖縄に2年暮らした感想。充実した生活を送れている理由を考えてみた。悩みも…

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日で沖縄に移住して2年が経ちました。
今回はその感想を綴ります。

★移住1年目の感想★

沖縄に2年暮らした感想

沖縄移住から1年経ったときも
あっという間だった」というのが、
一番最初に出てくる感想でしたが、

2年目も「あっという間」でした (笑)

「辛い」「沖縄を出たい」
と思ったことは全くなかったです。

観光の仕事をしながらも
幸いコロナの影響はほぼなく、
充実した沖縄生活を送れています。

まだまだ旅行者の気分なのです。

日常の中でも様々な発見があります。

移住1年目の時に感じていたことですが
やりたいことが出来ているか」または
誰かのためであるか」というのが、
田舎暮らしをするうえで大事かと思います。

「やりたいこと」というのは仕事や趣味。
「誰かのため」というのは家族や子ども。

私の場合は、仕事も趣味も
やりたかったことが出来ています。

移住の前にすべきこと

地方移住を考えるうえで、
まずは「やりたいこと」「目標」
見極めた方がいいと思います。

もしかしたら、そのやりたいことは目標は
移住しなくても実現出来るかもしれません。

やりたいことがない」という場合は
都会にいた方が圧倒的に選択肢が多いです。

知り合いが少ない場所に移住すると
「のんびりした生活がしたい」といっても
人間関係などを築いていくためには
自分から動く主体性と積極性が必要です。

いきなり移住ではなく、
まずは都会にいながら人に会ったり、
様々な場所に行ったりすると
積極性も鍛えられますし、
やりたいことも見つかるかもしれません。

自分で特にやりたいことがなくても
誰かのため」という理由であれば
また違うかなと思います。

子どもの環境や家族の事情がある場合は
その人がいるから頑張れる!
というのもあると思います。

沖縄移住したと話すと言われること

埼玉から移住した」と話すと、
ほぼ必ず言われることがあります。

沖縄に住んでいない人に言われるのは
「あ、沖縄が好きだったんですね~。」
沖縄に住んでいる人に言われるのは
「いつまでいるんですか?」

沖縄にはファンが多いので、
移住者も多いという印象を持たれており
私もそう思っていました。

実はそうでもないです。

いや、移住者も多いかもしれませんが、
帰ってしまう人も多いと言われています。
また、リゾートバイトの方も多いようです。

沖縄の場合、名字を見れば
沖縄の方か移住者かすぐに分かります。

田中さんや鈴木さんなどと
出会うことはほぼありません。

若い移住者はかなり少ない一方で
沖縄の大学には県外の人も多いため、
大学生に間違えられることも多いです。

私は「海の近くに住みたい」という
憧れはありましたが、
沖縄への憧れは特にありませんでした。

それが逆によかったんだと思います。

私の場合やりたいことが出来る場所が
たまたま沖縄だったのです。

最後に悩み…

充実した沖縄生活を送れている一方で…
ひとつだけ悩みがあります。

それは
同世代の沖縄友達が少ない
ということ。

もしかしたら
【孤独に耐えられるか】というのが
田舎暮らしで重要な要素かもしれません。

だから「やりたいこと」や
「誰か」というのが必要なのかなと。

次回は今年1年間の
沖縄暮らしを振り返ります。

最後までありがとうございました!

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1348人(前日比+1) 
Instagram 2531人(前日比+2)
Youtube 74583回 (前日比+192)

~移住2年目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました