沖縄を旅する!無料でも楽しむことが出来る? 休業直前のおきなわワールドに行ってきた 旅行記その1

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
おきなわワールドに行ってきた
その1 をお届けします。

沖縄県内最大規模のテーマパーク

おきなわワールドは
沖縄本島の南部・南城市にある
沖縄県内でも最大規模のテーマーパーク。

キャッチコピーは
「沖縄の魅力のすべてが一堂にそろう」

年間100万人の観光客が訪れるともいわれ、
最近ではインバウンドにも人気のスポットでした。

コロナの影響で4月9日から休業となりましたが、
その直前、4月5日に見学をしてきたので
今回から数回にわたって
その時の様子をご紹介します!

無料で入場することが出来る!

おきなわワールドに到着したのは15時前。

15時~ 玉泉洞
16時~ スーパーエイサーショー
16時半~ ハブのショー

を順に見学するというプランでした。

営業時間が通常よりも短く、17時半に閉園。
時間的な余裕はありません。

入場料がかかるのは

・玉泉洞 ・ハブ博物公園 ・王国村

があるエリアのみ。

スーパーエイサーショーや酒造見学、
レストラン、お土産などは無料エリアで
楽しむことが出来るのです!

ちなみに有料エリアのすべてに入ることが出来る
フリーパスの料金は大人一人1700円です。

いざ、おきなわワールドの中へ

入場するとまずは
植物で作られたシーサーがお出迎え。

日付入りのボードもあり、
記念撮影をするにはもってこいの場所です。

晴れた日曜日の午後ということで
ぼちぼち人はいましたが、閑散としています。

ちなみにシーサーには
『口を開けてオスが邪気を追い払い、
 口を閉じたメスが幸せをつかんで離さない』

というようないわれがあります。

インド・中国の獅子と日本の狛犬の雑種が
シーサーでもあります。

そうしたシーサーの歴史は
おきなわワールドの王国村にある
王国歴史博物館」で知ることが出来ます。

(今回は行きませんでした)

ということで、まずは玉泉洞にやってきました。

玉泉洞はおきなわワールドの中にある鍾乳洞で、
天然記念物にも指定されています。

天然記念物「玉泉洞」

入場するとまずは記念撮影があります。

どうやらこれは「通過儀礼」のようで、
断ることが出来ません(笑)

私は一人だったので猛烈に恥ずかしかったのですが、
「はい、シーサー」
のポーズで写真を撮られました…

撮った写真は出口で購入することが出来ます。
(写真は買いませんでした)

さぁ、いよいよ中へと入っていきます。

階段は水浸しです。
これは湿気によるもの。


まだ中に入ってすぐですが、
すでにむわっとした空気に包まれています。

本土の洞窟のような
ひんやりと感じではありません。

さぁ、洞窟の中へとやってきました!
広くて迫力があります。
さっそく歩いていきましょう。

.

というところで今回はここまでにします。
玉泉洞の紹介はまた次回。
本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1128人(前日比+6) 
Instagram 2123人(前日比+10)
Youtube 24742回 (前日比+232)

~移住2年目 167日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました