水納島上陸!渡久地港からフェリー乗船 滞在1時間半 朝一番がおすすめ|2019年水納島旅行記 前編

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は【水納島旅行記 前編】をお届けします。

★前回の島旅はこちら★

船の出港は渡久地港から

2019年9月、沖縄本島北部に浮かぶ水納島へ行ってきました。

多良間島の近くにも、同じ名前の「水納島」がありますが、今回は訪れるのは美ら海水族館の近く、本部町・渡久地港から船で行く水納島です。

水納島の上空は飛行機の航路になっているので、上空からも島を見ることが出来ます。

そして、その特徴的な島の形から、本部町の水納島は別名「クロワッサンアイランド」とも呼ばれています。

f:id:beautifuldreaman:20191027210342j:plain

本部町・渡久地港まではもちろん原付。

時刻は朝5時、まだ周囲が暗い中での出発です。

f:id:beautifuldreaman:20191027210821j:plain

渡久地港に到着しました。

本部町の港といえば、那覇↔鹿児島航路伊江島フェリーが利用する「本部港」が有名ですが、渡久地港と本部港は別の場所にあります。

渡久地港は、水納島行きのフェリーだけでなく、那覇からの高速船・たくま3が利用する港でもあります。

水納島上陸!滞在時間1時間半

f:id:beautifuldreaman:20191027210437j:plain

水納島までのフェリーは時期によって運航本数が変わり、9月は1日4便の運航です。

朝一番、8時半の船に乗船します。

■水納島フェリーの詳細は こちら

f:id:beautifuldreaman:20191027211800j:plain

船にはマリンレジャー目的と思われる、水着を着た方たちが多く乗船していました。

私の目的は「島に上陸する」こと。

上陸した島の数を稼げれば、それでいいのです。

船内はこんな感じ。

1階建ての小さな船で、デッキも狭いです。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20191031061700-1024x512.jpg です

朝一番の船ということで、新聞も積んでいます。

水納島には20人余が暮らしているそうです。

出港から約20分ほどで島が見えてきました。

揺れることもなく、あっという間に到着です。

f:id:beautifuldreaman:20191031062755j:plain

水納島上陸

写真は上陸してから撮った1枚目の写真。

船が接岸する桟橋とは思えない、美しい海です。

f:id:beautifuldreaman:20191031063347j:plain

水納島はとても小さな島です。

島を1周するような道路もなく、島内をひたすら歩いても、せいぜい3kmほどでしょう。

f:id:beautifuldreaman:20191027210920j:plain

往復割引の適用を受ける場合、渡久地港で帰りの乗船券も購入しますが、私は10時半のフェリーを選んでいました。

つまり、島での滞在時間は1時間半しかありません(笑)

結論から言うと、マリンレジャー目的でない場合、1時間半でも、十分島を巡ることが出来ます。

人口20人、観光客6万人の島

ちなみに、今回の水納島上陸で使ったお金は、船代の1710円だけです。

島内では一切お金を使っていません。

f:id:beautifuldreaman:20191031063046j:plain

というのも、水納島には商店や食堂などはありません。

かろうじて自動販売機があるくらいで、お金を使う場所がないのです。

本当なら、旅行先でお金を落としたほうがいいのですが、その場所がないので仕方がありません。

f:id:beautifuldreaman:20191031063719j:plain

港から集落を抜けると、分かれ道になっていたので、何となく右に行ってみることにしました。

f:id:beautifuldreaman:20191031063831j:plain

ハブがいるようです。

草むらに入る際には気を付けなければなりません。

f:id:beautifuldreaman:20191031063948j:plain

こちらは水納島小中学校

水納島を旅した2019年は開校されていましたが、2022年現在は休校中です。

沖縄は子供が多く、人口が増加しているともいわれますが、沖縄本島北部や離島は、内地と同様、人口減少と高齢化の波が押し寄せています。

f:id:beautifuldreaman:20191105194000j:plain

アパートもあります。

「水納島 移住」「水納島 アパート 家賃」などと、調べてみましたが、目ぼしい情報は出てきません。

ちなみに、水納島には20人ちょっとしか住んでいないにも関わらず、年間6万人以上の観光客が訪れているというから驚きです。

f:id:beautifuldreaman:20191105195029j:plain

6万人の観光客が島にお金を落としていたら、水納島に住んでいる方たちは、かなり裕福ということになります。

それでも人口が増えないということは、必ずしも観光で地域は活性化しないということです。

★参考:観光と地域活性化・地方創生について

f:id:beautifuldreaman:20191109063624j:plain

この日の第2便も、デッキにまで人があふれるほどの大混雑で、水納島に到着しました。

f:id:beautifuldreaman:20191109063657j:plain

私が上陸した時には誰もいなかったビーチにも、パラソルがたくさん立っていました

恐らくここで働いている事業者の方は、沖縄本島から島に通っているものと思われます。

f:id:beautifuldreaman:20191109063736j:plain

のんびりした島の雰囲気を楽しみたい方は、朝一番がおすすめです。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

【フォロワー1000人】目指す!
本日の結果
Twitter 647人 Instagram 1168人

~沖縄移住303日目、終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました