レンタサイクルを借りて伊平屋島の北部へ!島のスーパーとサトウキビ畑 |2019 伊平屋島旅行記 その11

伊平屋島旅行記

ブログをご覧いただきありがとうございます

今回は
「伊平屋島旅行記」その11
をお届けします!

★前回の記事★

伊平屋島の北部へ

野甫島から港まで急いで歩いたものの
朝一番に島を出る船に
ぎりぎり間に合いませんでした…

ということで、次の船が出る13時まで
伊平屋島の北部に行ってみることにしました。

f:id:beautifuldreaman:20191019064619j:plain

港でバス停を見つけました。
1日4便運航があるようですが
本当にバスは走っているのでしょうか。

パンフレットには停留所と通過時間が
書かれているのですが、島を歩いていても
バス停はほとんど見つかりませんでした。

前日からバスの姿を一度も目にしていません。

f:id:beautifuldreaman:20191019065118p:plain

伊平屋島の北部には「念頭平松」という
島のシンボルともいえる大きな松があります。

パンフレットにも
伊平屋を代表する観光名所
と書かれており、行かないわけにはいきません。

港から念頭平松までの距離は約5km。

すでに野甫島から港までを歩いているので
これ以上歩くのはもう限界です。

レンタサイクルを借りる

f:id:beautifuldreaman:20191019070011j:plain

港の目の前で
レンタサイクルを借りることが出来ます。

船の出入港前後しか人はいないようです。

閉まっていたので電話をすると、
すぐに担当の方が来てくれました。

f:id:beautifuldreaman:20191019065526j:plain

レンタサイクルの料金は1時間300円。

ギアが付いているのはありがたいです。

船の出港まで借りたい」と伝えたところ
2時間600円で貸していただけました。

f:id:beautifuldreaman:20191019070506j:plain

レンタサイクルを借りて、
「いよいよ出発」ということで港の方をみると
バス停のところに1台のワゴンが。

どうやらこれがバスのようです。

朝、野甫大橋でバスを待っている間には
確実に見ていない車両ですねぇ。

しかも車のナンバーの色も白いです(笑)

自転車から見える島の景色

f:id:beautifuldreaman:20191019070113j:plain

お茶はまだ残っていたのですが、
どうしても炭酸が飲みたくなったので
我慢できず買ってしましました。

たかが120円か130円かですが、
私にとってはこれも大きな出費です。

東京にいるとこの120円で
「大回り乗車」という旅が出来るわけですからね。

f:id:beautifuldreaman:20191019070857j:plain

島で唯一の中学校。
小学校もすぐそばにあります。

2階建てです。なんだかいいですねぇ。

f:id:beautifuldreaman:20191019071234j:plain

まえどまりスーパー。

離島にあるこうしたお店には
・薄暗い
・独特のにおい
・値札がない
・工具系も売っている

という共通の特徴があります。

島旅好きの人には分かるネタだと思います(笑)
まえどまりスーパーもそんな感じでした。

f:id:beautifuldreaman:20191019071635j:plain

車通りのない平日の午前中。
そよ風に揺れるフクギ並木にサトウキビ畑。

「そういえば自転車に乗るのはいつぶりだろう」

そんなことを考えながら
のんびりとペダルを漕ぐのでした。

.

ということで今回はここまで。

NEXT

本日もありがとうございました。

【フォロワー1000人】目指す!

本日の結果
Twitter 647人 Instagram 1142人

~沖縄移住295日目、終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました