海だけじゃない!陸も面白い小笠原 ~初めての小笠原諸島 旅行記 8~

初めての小笠原諸島

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は【初めての小笠原諸島 その8】をお届けします。

★前回の記事「海のツアー」★

小笠原諸島といえば海だけど

東京から南へ1000kmの洋上に浮かぶ小笠原諸島。

島の周囲は「ボニンブルー」と呼ばれる、透明度が非常に高い海に囲まれ、そこには年中イルカやウミガメが泳ぎ、冬になるとクジラがやって来ます。

前回の記事では、そんな小笠原の海を楽しむツアーをご紹介しました。しかし、小笠原の魅力は海だけではありません。

島の成立から今まで、一度も大陸と繋がったことがないという歴史から「東洋のガラパゴス」と言われ、島には独自の生態系があります。

小笠原が世界自然遺産に登録されたのも、その独自の生態系があったからです。そんな小笠原の陸を楽しむツアーは、主に2種類あります。

その1. トレッキング

f:id:beautifuldreaman:20191114174252j:plain

父島は1周およそ20km。

ただこれはあくまで1周道路をぐるっと周ったときの距離なので、島の周囲はもっと大きいです。

f:id:beautifuldreaman:20191114174415j:plain

しかし、自然保護のため、道路から外れた場所は、人の立ち入りが制限されている場合が多いです。

f:id:beautifuldreaman:20191114174610j:plain

一般の観光客が入ることが出来る場所でも、外来の種子や土が入り込むのを防ぐため、入り口にブラシや酢酸のスプレーが用意されています。

f:id:beautifuldreaman:20191114174842j:plain

トレッキングのツアーでは「ガイド付きで立ち入ることが出来る場所」に行きます。小笠原の陸の自然について深く知りたいという方は、ツアーに参加するのがおすすめです。

というよりも、小笠原の自然はツアーで楽しむのがスタンダード。「利用しながら保全する」が徹底されています。

前回ご紹介した「ハートロック(千尋岩)」も、ガイド付きツアーで、ハートの上まで行くことが出来ます。

その2. 戦跡ツアー

小笠原諸島は太平洋戦争の激戦地のひとつです。

父島や母島には今でもその跡が残されています。そうした戦跡を巡るのが「戦跡ツアー」です。

f:id:beautifuldreaman:20191114175207j:plain

例えば、こちらは首のない二宮金次郎。首は米軍が持ち帰ったと言われています。

f:id:beautifuldreaman:20191114175115j:plain

旧日本軍が使用した軍事車両も残されています。

小笠原諸島は戦争が終わってからしばらく、米軍の統治下に置かれました。戦前まで、小笠原諸島全体で6000人以上が住んでいましたが、戦争直前に全島民が疎開

米軍統治下においては、欧米系島民以外の帰島が認められませでした。

f:id:beautifuldreaman:20191114175253j:plain

戦後、島の大部分が手つかずのまま放置されたことで、戦前に破壊された島の自然や生態系が、回復したとも言われています。

その過程でこうした戦跡も、自然の一部と化したのです。

小笠原諸島は返還と同時に国立公園となり、自然や戦跡が保全されています。

小笠原諸島のツアーの特徴とは

小笠原諸島で行われているツアーには、海・陸とも、共通している点があります。

1.少人数実施であること
2.1日ツアーまたは半日ツアーのみ(1時間のツアーなどはない)
3.半日5千円、1日1万円という相場感

基本的にツアーに参加すると1日が終わります。

f:id:beautifuldreaman:20200212074158j:plain

そのため、リピーターの方はツアーに参加しないことが多いのですが、初めて小笠原に訪れる方は、ツアーに参加するのがおすすめです。

ぜひ小笠原の旅の参考にしてください。

.

次回は私の「はじめての小笠原諸島2日目」の様子をお届けします。

★続きはこちら★

.

【フォロワー1000人】目指す!
本日の結果
Twitter 707人 Instagram 1227人

~沖縄移住321日目、終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました