【旅のコラム】与那国島旅行記~日本最西端の島~

スポンサーリンク

旅バカ日誌~旅の記録~

 

ブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

本日は過去の島旅を振り返るシリーズ。

与那国島旅行記

をお届けします。

 

★前回の記事★

www.wwwkankomeijin.com

 

前回は 竹富島

前々回は 屋久島。

 

いずれも 2017年の6月

旅をしたと書いています。

 

実はこの時は約2週間ほどかけて

屋久島→竹富島波照間島

の順に島旅をしており、

その最後に上陸したのが

与那国島 でした。

 

f:id:beautifuldreaman:20200225060242p:plain

 

与那国島日本最西端の島。

 

地図で見ると、

・赤い点:与那国島

・青い点:私の居場所(沖縄本島

です。

 

いかに海外と近いかが分かります。

 

与那国島には2泊3日の滞在でした。

 f:id:beautifuldreaman:20200225054712j:plain

 

初日は石垣島から飛行機で与那国島へ。

本当は船で行きたかったのですが、

船は週に2便しかありません。

 

f:id:beautifuldreaman:20200225061037p:plain

福山海運HPより

料金は飛行機の方が往復で

3倍近くかかりますが、この航路は

日本一きれい な飛行機から

見える景色が広がっていると思います。

 

f:id:beautifuldreaman:20200225054712j:plain

 

初日の夕方。

やってきたのは 日本最西端の碑

島では原付を借りていました。

 

運がいいと 台湾の島陰 が見える

ということでしたが、

この日は見えませんでした。

 

・台湾まで:111km

石垣島まで:127km

という距離感です。

 

その代わりに

日本の1日で

最後に沈む夕陽

を見ることが出来ました。

(意味分かりますかね??)

 

f:id:beautifuldreaman:20200225054749j:plain

 

一方でこちらは、翌朝。

日本で1日の最後に昇る太陽です。

宿泊した「Fiesta」というゲストハウスに

泊まっていた方たちと皆で見に行きました。

 

2日目の午前中は

海底遺跡

与那国島のすぐそばの海底にあるのですが、

その歴史は明らかになっていません。

 

ダイビング で行くことも出来ますが、

難易度が高いポイントらしいので、

私はグラスボートに乗船。

「自然の地形だ」という説もあるそうですが

階段などもありましたからね。

人工物じゃないかなと思いました。

 

写真がないので(涙)

説明はこれぐらいにしておきます。

 

f:id:beautifuldreaman:20200225054731j:plain

 

海底遺跡ツアーのあとは

原付で島を1周しました。

与那国島1周の距離は約25km。

原付でも2時間 あれば

1周出来てしまいます。

 

写真は道路を歩くヨナグニウマ。

牛も道路を歩いています。

 

原付で島を1周して抱いた印象は

北海道みたいだなぁ

ということです。

 

ちなみにゲストハウスのオーナーさんも

北海道民 だということでしたが

「北海道と雰囲気が似ている」

と話していました。 

 

f:id:beautifuldreaman:20200225054803j:plain

 

3日目は飛行機の時間まで

島の人しか行かない

と言われるビーチへ。

草むらをかき分けて進むと、

写真のような景色が広がっていました。

 

与那国島はまた行きたい島ですね。

まだまだ書き足りないですが、

今回はここまでにします。

いかんせん写真がないので、

文字だらけになってしまいます…

 

☀上陸した島☀

No.28 与那国島沖縄県

 

本日もありがとうございました。

 

SNS本日の結果】

Twitter 950人(前日比+5) 

Instagram 1535人(前日比+12)

Youtube 12936回 (前日比+52)

 

~移住2年目 67日目終了~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました